わたしたち、マルシェで結婚しました

2013年6月の記事一覧

4月14日 ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋

ウエディングマルシェのブログをご覧の皆さま、こんにちは

梅雨にはいり、本格的な夏にむけてダイエットが必須の吉浦より

4月14日に「ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋」で

1.5次会をされた、としひこさんとさちこさんをご紹介致します

音楽関係のお仕事をされているさちこさんのご希望で、

ミニコンサートを中心とした、着席ビュッフェスタイルの1.5次会です。

としひこさんはご自身のスーツを着用して会場入り、

さちこさんはお仕事で着用されているご自身の ドレスを使用されました。お支度が整い、受付の皆さんと記念撮影です

さて、ここからは1.5次会の模様をのお写真と共にご紹介してまいります

あまりおおげさな感じにはしたくない、というご希望で

ご入場!という形はとらず、皆さまがお揃いになったところで

お二人も高砂席に着席し、いよいよ開宴です

司会者からの開演の辞に続き、早速皆さまで乾杯準備をしていただきます

皆さまのグラスが満たされたところで、

としひこさんの上司であり、いとこでもあるゲストの方に

お祝いの言葉と共に乾杯のご発声をいただきます

そして、乾杯!に続きご友人による「乾杯の歌」が始まります

この乾杯の歌は、今年生誕200年を迎えたヴェルディ作曲で

歌劇「椿姫」の第一幕で歌われる楽曲です

こんなに近くで聞く事ができるなんて、とても贅沢な感じですね

乾杯後はご友人がお二人を囲みお話に花が咲きます

ここで本日のお料理をご紹介致します

◎和風の一口前菜

◎生ハムメロン、生ハムパパイヤ 

 

 

◎ローストポーク(奥)

 

◎カンパチのカルパッチョ(手前)

 

 

 

 

◎お造りの盛り合わせ

 

 

 

 

 

◎ポークストロガノフのパイ包み

   ◎お寿司の桶盛り

などなど‥。

ほんの一部ですが、華やかなお料理で

みなさまのお箸もよく進んでいる様子でした

歓談の時間は皆さま写真撮影にも力が入ります

撮影大会が一段落した所で、

1.5次会はメインイベントであるミニコンサートに進みます

「春の声」 ソプラノ独唱

「愛の夢 3番」 ピアノ独奏

「アダージョ」 二重唱

この曲ではさちこさんも素晴らしい歌声を披露です

そしてアカペラ アンサンブルで「LISZT FERENC」

続いてアンサンブルで「Ave Maria」

最後は映画「サウンド オブ ミュージック」から

「Climb Ev’ry Mountain」

こちらはメゾソプラノ独唱とアンサンブルでした。

会場内は音の響きがとても良くて、

後日演奏者の方からも「とても歌いやすかった」とご好評をいただきました

音楽に包まれた、楽しい時間もあっという間に過ぎお開きの時を迎えました。

としひこさんから皆さまにお礼のご挨拶をした後、お二人でゲストをお見送り

としひこさん、さちこさん、沢山のご友人と音楽に囲まれて

これからも末永くお幸せに

4月20日 川原神社・志ら玉

みなさんこんにちは

しばらくご無沙汰している間に早くも梅雨にはいりました。

通勤途中の紫陽花も時期が来たのを感じているようです

 

本日は4月20日にお手伝いをさせていただいた結婚式と食事会の様子を、原田よりご紹介致します

 

ここはこのブログでも度々ご紹介している「川原神社」

地域の住民の方々にも愛され続けているアットホームな神社です。

毎月3と8がつく日には「さんぱち市」という市がたちます。

新鮮な食材が手に入りますよ

 

 

支度が整いいよいよ花嫁行列で参進

 

挙式中(巫女の舞)

 

 

挙式を結び鶴シャワー

皆様に祝福されて幸せいっぱいのおふたり

 

 

とにかくご友人に恵まれているおふたり

たくさんのご友人がかけつけてくださいました。

女性のご友人の方もドレスアップして列席していただいたので、とても華やかです

 

 

おふたりが食事会の会場としてお選びになったのは、「御懐石 志ら玉」

古い商家や田舎家、茶室などを移築した亭内は江戸時代を思わせる趣き

 

会食中の様子

挙式にかけつけていただいたご友人とは二次会でまたお会いすることにして、食事会はご親族中心に和やかに会食歓談をお楽しみになりました。

自分達が高砂席にいて、目立つのはちょっと…とお考えになったおふたりでしたので、お席は1本の流しのレイアウトにしました。

 

皆様と楽しく歓談中の新郎ヨウスケさんと新婦マリコさん

 

この日の旬の一品

琵琶湖でとれた稚鮎のお料理は3月から5月限定なんだそうです。

 

挙式では白無垢をお召しになっていた新婦のマリコさん。

食事会ではあでやかな黒引き振袖にお色直しをされました。

新郎のヨウスケさんツーショットでないのが残念です。

おふたりはこの後二次会へと出発されたのでした。

神社にお越しいただいていたご友人も含めかなりのご友人が集まってくださったとか・・・

これからもたくさんのご友人やご家族ご親族に見守られて、末永くお幸せに

 

 

ここでこの日はじめて「志ら玉」で発見したもの・・・

ゲストの皆様には目に触れない側の襖にこのような絵が描かれていました。

なんだろうと伺ったところ、茶事で使用する茶釜の絵と説明書きでした。

志ら玉さん所有の茶釜で、店主の方がお描きになったとのこと・・・すごいです

 

こちらも新発見

襖に貼られた洋画…こちらはスペインの画家の作品だそうです。

和のしつらいの中に何故かしっくり馴染んでいました。

ではまた次回をおたのしみに・・・