わたしたち、マルシェで結婚しました

2013年12月の記事一覧

9月29日 川原神社・ヴェルミヨンバーグ

イブイブの本日、街の中はスゴイ人出のようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

年末のご挨拶は昨日済ませましたが、本日も本年中にご結婚されたカップルをご紹介致します

本日ご紹介するのは、川原神社で神前式・ヴェルミヨンバーグで披露宴を挙げられた、カズヒロさんとナオコさんです

お支度が整い写真撮影中のお二人

角隠しに付け替えて

挙式中(修祓)

無事に挙式を結び、披露宴会場に移動

ここは披露宴会場のヴェルミヨンバーグ待合室

受付を済ませたゲストの皆様が、何やら記入されています。

後ほど披露宴中にご紹介いたしますが、この時点でこの様な事が行われていることはお二人は全くご存じありません

後ほどが楽しみです

 

 

 

待合室ではお二人へのサプライズの事が進んでいる中、お二人は同じフロアにあるチャペルで写真撮影中。

ナオコさんは神社では文金高島田のかつらに綿帽子や角隠しを着けられたのですが、ここで生花の胡蝶蘭をあしらった洋髪にチェンジ

かつらもよくお似合いでしたが、この洋髪もとても美しい

 

 

 

お二人が入場されて披露宴の開宴

オープンキッチンから運ばれるお料理は厳選された食材と手間暇を惜しまない創作フレンチ

お味はもちろん見た目にもとても美しい

これから披露宴をお考えの方は、試食会などもありますのでお問い合わせを。

 

 

 

ナオコさん、お母様と一緒に中座

ドリカムがお好きなお母様との中座のBGMは「晴れたらいいな

 

ここでカズヒロさんのお父様によるサプライズ。

地元、郡上でお祝いの時に歌われる祝い唄を突然披露してくださったのです

朗々としたすてきな歌声でした

 

カズヒロさんの中座。カズヒロさんが「とてもかわいいんです。」とおっしゃっていたおばあ様と一緒に

 

 

 カズヒロさんの再入場。とても仲が良くてとてもよく似ていらっしゃる弟さんと、ケツメイシの「夏の思い出」を歌いながら登場

 ナオコさんはかっこよくてダンディーなお父様と一緒に入場。

大人かわいいカラードレス姿に「わー」という声が。

そしてお父様からカズヒロさんにバトンタッチ。

 

 

続きましてケーキ入刀。お二人がデザインされたケーキはシンプルで上品な感じ

 お子様から新郎新婦のおふたりに花束のプレゼント

お二人からもお礼にプレゼントの品が

 

テーブル対抗でドレスの色当ても行ったのですが、外れたテーブルの方には「面白グッズ」を着けて写真撮影

 

ここでカズヒロさんのご友人からのサプライズ。

何やら映像が始まりましたが、何かを作成している様子を撮ってあります

 実は木と和紙を使い、大きな行燈をご友人の皆さんで何日かかかって作成されたのです。

完成の映像が映った直後、実物の行燈が点灯されご友人と共に登場

しかも完成した行燈にはこの披露宴の受付の後に待合室で、全員の方にハート型の和紙にメッセージを書いて貼り付けていただいています

これにはカズヒロさん、感動で涙が止まりません

きっと一生大事にされることと思います

 暗くして行燈を灯すとこんな感じ

 

 

 

いよいよお開きの時。

感謝を込めて花束の贈呈です。

 

 

 

お見送りの様子。行燈も静かに見守っています

 

 

 

 笑いあり涙あり、感動の一日でしたね。

カズヒロさんとナオコさんをはじめ、ご両家の皆様方の人柄があふれるあたたかく、幸せな何かに包まれている感じがしました。

おふたりはこれからも皆様から愛され、明るい家庭を築いていかれることと思います。

末ながーくお幸せに

2013年ウエディングマルシェ忘年会

クリスマス前の土曜日ということで本日は栄の街の中はすごい人出ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

本日はいつもの婚礼の一日のご紹介ではなく、先日12月17日に行われた毎年恒例の「ウエディングマルシェ懇親忘年会」の様子をお伝え致します。

今年で12回を迎えましたこの忘年会、いつもお世話になっている企業の皆様にお集まりいただいて交流するという会です。

今年、会場となったのは松坂屋の斜め前のビルのB1にありますイタリアンの名店「カーザ デッラマンテ」。

階段を下りていくと入口両サイドの大きな金色のリンゴが目印です。

ドアを開けて中に入ると甘酸っぱいリンゴの香りにまず感動します。

冬のこの時期だけ香りを楽しんでいただけるようにとクロークまでの両サイドに所狭しと生のリンゴが飾られています

受け付けが終わり開宴です。

代表 山田の挨拶

カメラマンの近藤社長の発声で「かんぱーい

毎年この忘年会ではテーブル対抗でいろいろなゲームを行ってきました。

ちなみに昨年は名古屋弁かるた大会や、パターで盛り上がっていただきました。

今年は音響やマイクは使用できない会場ということと、初参加の方も結構いらっしゃるということで、交流を深めていただけるようにと思いついたのが、「人名ビンゴ」

升目だけが書いてあるカードを皆さんに渡して、名刺交換をした人や同じテーブルになった人にお名前を書いていただき、升目を埋めてビンゴカードの完成。

しばらく会食歓談の後、「人名ビンゴ」スタート

最初にビンゴされたのは「マルイチ衣装店」大脇社長

1位の景品は「カニ鍋セット」 おめでとうございます

2位の「松阪牛すき焼き用」をゲットされたのはマジシャンのコウタローさん

という具合に5位までビンゴされた方に景品が山田より渡されました

ここからは第2弾「アミダ大会」

あみだくじの下の方には、受付時にご自身のお名前のシールを貼っていただいていました。

そこへ景品を協賛していただいた企業の方がくじの上の好きな所から下に向かって進んでいきます。

こちらは「ラビアンローゼ」(衣装店)の舟橋さん、たどり着いたのは・・・

 司会の大野ジュンコさんでした

さすが大野さん、この忘年会で過去に2回も海外旅行を引き当てた強運の持ち主

こちらは海外旅行が当たった「マルイチ衣装店」 の後澤さん(左)

そして旅行を協賛していただいた「南山旅行企画」の大橋さん(右)

他にも数社景品を協賛いただいて、合計8名の方が景品をゲット

マイクが使えないので今年のゲームは控えめで・・・と言っていたにもかかわらずどんどん盛り上がるゲーム。

いよいよ恒例ブラスの河合社長のコーナー

昨年はレッグマジック、その前は腕立て伏せ、一定の時間に何回できるかを当てるというもの。

今年はパター10回のうち何回入るかを当てていただきます

見事当てたのは広告でお世話になっている「リビング新聞社」 の古賀さん

景品は「餃子鍋セット」

なんと古賀さんはアミダでもイタリアンレストラン「チコリ」のペアランチ券が当たっていたのでした。

独身の古賀さんに思わず山田が「あんた、誰か一緒にランチ行く人おるの?」と質問していましたが、となると鍋を一緒に囲む人は・・・とおばさんは心配になるのでした

そして最後に・・・、「敗者復活戦」

ビンゴでもアミダでも河合社長のコーナーでも何も当たらなかったのみエントリー

体の大きなブラスの下川さんが、小さな小さなけん玉で10回のうち何回入るかを当てていただきます

当たったのは「ヴェローナナゴヤ」 (衣装)の伊藤さん

景品は16階からの夜景がすてきなゲストハウス、「ヴェルミヨンバーグ」の食事券。ブラスさんより協賛いただきました。

今年は地味かも・・・と言っていたこの会ですが、ノリのよい皆様に支えられ、にぎやかに過ごしましたが、いよいよお開き。

ウエディングマルシェ岐阜の青木のお礼の挨拶の後、同じくウエディングマルシェ岐阜の高岡による一本締め

お世話になっている企業の皆様方、今年もたいへんお世話になりまして本当にありがとうございました。

それとこの日うっかり早く会場に着いたばかりに、さんざん準備のお手伝いをいただいたブラスの下川さん、ありがとうございました

最後にこのブログをご覧いただいている新郎新婦の皆様、こんな私たちですが各企業の皆さんと連携して来年も結婚式のプロデュースに邁進します。

来年もよろしくお願い致します

 

9月22日川原神社・志ら玉

皆さん今年も残すところ10日余りと迫りましたね。

秋の婚礼シーズンが到来したかと思ったら気が付くと年末・・・

毎年のことながら・・・しかし年々加速するように感じるのは自分だけなのか・・・

さて年内の婚礼がひと段落したところで、ご紹介したくてたまらなかったカップルの方々の婚礼の日の様子をできる限りご紹介してまいります。

本日は9月22日川原神社で神前式、そして「志ら玉」で披露宴を挙げられたミツヨシさん・チサさんです

まだまだ日差しも強かったこの日、支度を整えたお二人が写真撮影中です。

川原神社は撮影するスポットがたくさんありますので、前撮りのようなお写真を残すことができますよ

 

花嫁のチサさんは綿帽子で写真撮影をした後、角隠しに付け替えて挙式に臨まれました。

よく質問をされるのですが、挙式の際は綿帽子でも角隠しでもお好きな方でよろしいのですよ

挙式の様子はたびたびご紹介しているのでここでは花嫁行列まで・・・

続きましては披露宴会場の「志ら玉」

古い商家などいくつかを集めて移築してあり、非常に趣があります。

 玄関の戸を開けて入るとミツヨシさん・チサさんがご用意されたウエルカムのグッズが並んでいます。

音楽がご縁で結ばれたお二人らしくサックスの模型と本物のクラリネットが飾られました。

披露宴中の高砂席。

ミツヨシさんのご友人の中にはこのような料亭での披露宴は初めてとたいへん感動されていました。

お料理のお写真も・・・

この日のお写真はプランナーの原田が撮っていますので、あまり上手に撮れていなくて申し訳ないです。

マツタケの土瓶蒸し・・・たいへんいい香りがしていました

会場のお花も秋らしく

 

 

 

 

 

 

 

 ご紹介が前後しますが、チサさんはお色直しで鮮やかな色打掛をお召しになりました。

衣装選びの際にどれにしようか迷っていらっしゃるチサさんに、さりげなくミツヨシさんが「いいんじゃない?」とおっしゃって決まった色打掛

色白のチサさんによくお似合いでした

打ち合わせの際もとてもお互いの意見を静かに尊重されていたおふたり、きっと穏やかな家庭を築かれると思います。

末永くお幸せに

8月17日ラ ベットラ・ダ・オチアイナゴヤでの結婚披露パーティー

気が付けば12月も半ばに突入していて、すっかりご無沙汰しておりました

寒さも本格的になってまいりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ウエディングマルシェでは、この半期もたくさんの婚礼のお手伝いをさせていただきまして本当にありがとうございました。

それぞれのカップルの方でそれぞれのドラマや感動のシーンがあり、そして私たちプランナーも幸せのオーラをいただきまして心よりお礼を申し上げます。

そしてみなさんのお幸せを心より願っています

 

本日はたいへんご紹介するのが遅くなってしまいましたが、8月17日の結婚披露のパーティーの様子をご紹介いたします。

今年お盆明けの8月17日、この外観に見覚えはありませんか?

そうあの落合シェフのお店 ラ ベットラ・ダ・オチアイナゴヤです。

ここで結婚のお披露目のパーティーをされたのは、テツジさん・マサコさんのおふたりです

親しい方ばかりをご招待して美味しい食事をされたいということで、このレストランをお選びになったそうです。

実はお二人はどちらも専門の勉強と実績を重ねて現在はお花屋さんを経営されているフローリストさん

会場のお花にもとてもこだわりになりました。

高砂席もこんなに華やかに

会食中の様子はこのようにアットホームな感じでした

有名店でも気取らなくていいのが落合シェフのお店らしいですね。

次にお料理をご紹介します。

こちらはオードブル。見た目にもとてもきれいです。

続いてとうもろこしの冷製スープ。

スープもこのように出てくるとおしゃれですよね

そしてベットラで作ってもらったウエディングケーキ

新郎新婦のお人形のケーキトッパーはお二人が探していらっしゃった物

新居ではこんな感じになるのでしょうか

 そして入刀

こちらはベットラの名物「うにのパスタ」

ウニはふんだんに使用されているので、ウニ好きの人にはたまらないですよ

続いて本日の魚料理、こちらはエビが苦手な方用のホタテです。

エビが大丈夫な方には手長エビのシチリア風オーブン焼きでした。

どちらもとてもおいしそうにみなさん召し上がっていました。

 

 

 

このあと入刀されたウエディングケーキと共にドルチェとコーヒーというイタリアンのフルコースで、みなさんとても満足されたご様子でした。

パーティーが結ぶ頃、ちょうどテラスが日陰になってきましたので、みなさんで集合写真を撮りました。

今回は本当に親しい方々ばかりということでほのぼのとした温かいパーティーでした。

お二人を愛する皆様に囲まれてお二人も幸せそうです

テツジさん・マサコさんはこれからも仲良しの皆さんとたくさんの思い出を築き、幸せなご家庭を育んでいかれると思います

第84回かつら・衣裳試着会のご案内

第84回かつらと衣裳の試着会のご案内(要予約・無料)

かつらが似合うか心配。そんな不安を解消

無料で体験できるイベントを1月25日(土)・26日(日) 11:00~ 開催

人気のイベントですから是非参加してください。30分くらいで体験できます。

新郎さんも紋付き袴を着ていただいて体験できます。

(要予約・無料) 日程の合わないお二人には、ご希望の日程を調整させていただき

体験も可能です。 お問い合わせを