わたしたち、マルシェで結婚しました

2014年4月の記事一覧

第88回人気のかつら・衣裳試着会のご案内

 第88回かつら・衣裳試着会の開催日のご案内(要予約・無料)

かつらが似合うかどうかが心配。そんな不安を解消。

無料で体験で体験できるイベントを

              5月25日(日) 11:00~

人気のイベントですから是非参加してください。30分くらいで体験できます。

新郎さんも紋付き袴を着て体験していただけます。

日程が合わないお二人にはご希望の日程を調整していただき体験も可能です。

 

 

 

 

料亭八勝館 菊の間で教会式されたお二人からのメール

    料亭八勝館で牧師さんによる教会式

先日、日本でも5本の指に入る4000坪日本庭園と魯山人ゆかりの

料亭で教会式をされた、お二人から感謝のメールをいただきました。

「この度は、注文の多い私たちにいつも笑顔で、根気よく最後まで

付き合って頂きまして、本当にありがとうございました。

おかげさまで、私たちが想像していた以上に素晴らしい式となり

本当に感謝しております」というありがたいメールでした。

お二人とプランナーにも感謝  マルシェのやまちゃん

 

 

2月16日 川原神社・八勝館

久しぶりの投稿ですが、みなさんはお変りはありませんか?

新緑がまばゆい頃となり、しかももうすぐゴールデンウィークですね。

お出かけの予定はありますか?

屋外でのレジャーを楽しみたいところですが、これから婚礼を控えている花嫁のみなさんは日焼けに注意してくださいね。

さていつも遅れてばかりのこのブログですが、本日もさかのぼること2か月余り

2月16日の婚礼の様子を原田よりご紹介致します。

大人気の「川原神社」

狛犬さんの足元をご覧ください。

子供の狛犬もいますよ!

そして下のお写真が本日ご紹介するコウジさん・レイコさんです。

きまってますね!(^^)!

おしゃれなレイコさんのヘアメイクを是非アップでご覧ください。

ポイントカラーの赤がとても効いていますね。

挙式は綿帽子を被って臨まれました。

こちらは披露宴会場の「八勝館」

早春の空気がさわやかです。

「八勝館」に到着されたゲストの皆様は、有名な「御幸の間」でお茶を飲んでいただき披露宴の開宴まで過ごしていただきます。

数寄屋造りのこのお部屋も見事なのですが、このお部屋からのお庭の景色はどの季節も趣があり、ゲストがとてもお喜びになりますよ。

披露宴の開宴です。

部隊の緞帳が上がり、そこにはお二人の姿が…。

皆様の拍手と「わー」という歓声が広がります。

赤い色打掛にお色直しをされたレイコさん、後姿もきまっています!

全体的にはこのように高砂席の向かい側に舞台があります。

舞台は老松が描かれていて、能の舞台のようです。

これはコウジさんの甥のタイガくんのダンスです。戦隊もののダンスを習っているタイガくんはとってもお上手で、そのかわいらしさにゲストの皆様にも笑顔があふれました。

妹のココちゃんとコウジさん・レイコさんも途中から応援(*^。^*)

再入場のシーン。

レイコさんは傘をさしてお母様と入場。

衣装はご自身の振袖です。成人式用に買ってもらわれたそうですが、当時からオシャレだったのですね~。この色柄を選ばれているのですから。

かわいいミニの樽で鏡開き)^o^(

さてこのシーンは何かというと舞台の緞帳が上がり始めて、なんと舞台の上にはお茶席の準備が。

お二人はご両親へこの日の為にお茶のお稽古にをされていました。

お二人を育んでいただいたご両親へ感謝の意味を込めての一服です。

いよいよ結びの時、舞台前でご挨拶。

お開き後のお二人。

昨年6月に初めてお会いした時は、まだなんとなくお互いお二人が遠慮に接していらっしゃいましたが、

打ち合わせ期間中にどんどんお二人の仲が深まっていらっしゃるのがよくわかりました。

念願だった「お茶席」もうまくいきましたね。

レイコさんがお茶をたてコウジさんが運ぶという「お茶席」での共同作業のように、これからも仲よく二人で未来を築いていかれると思います。

どうぞ末ながーくお幸せに♡

次々いただくお礼メールに感謝

八勝館で人前式と披露宴をされたお二人からのお礼のメール

今月4000坪日本庭園と魯山人で有名な八事にある料亭八勝館で人前式と後披露をされたお二人からのうれしいメールをいただきました。

「両親の親族からも、心に残る挙式だったと皆様から大変好評でした。

本当によい挙式・披露宴を行うことができました。マルシェさんにお願いして本当に良かった。」

というメールをいただきました。感謝・感謝しかありません。

担当のプランナーも頑張ってくれました。マルシェのプロデュースはお二人はもちろんゲストの皆様にも最善の心配りを

しています。大切なことだと思います。プロデュース料はかかりますが(人数や披露宴の内容により変わりますが

3万5千円から最大で13万円スタッフ交通費なども含め)お二人やご親族・ご友人からもよかったねと言って頂けるよう心がけています。

プロデュース料をいただくのは弊社ぐらいかもしれませんね。でも、そこがマルシェのこだわりです。

マルシェの山ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

またまたお礼のメールです

川原神社・料理旅館わたなべで本殿での神前式と会食会をされたお二人から

先日川原神社で本殿挙式と料理旅館わたなべで挙式・会食された

お二人からのメール。

「先日は大変お世話になりました。天候にも恵まれ素敵な式が挙げられて親族一同とても感謝しています。

会食の開始の新郎挨拶をすっかり忘れていまして、大変失礼いたしました。

でも、場がなごやかになり、よかったよ。と話していました。

原田様

何から何までありがとうございました。」というメールをいただくとほっとします。感謝・感謝担当してくれたプランナーにも感謝

食事会は災い転じて福となすといったところですね。よかった、よかった。これもお二人のひとがらでしょうね。

マルシェの山ちゃん