わたしたち、マルシェで結婚しました

2014年11月の記事一覧

第95回人気かつら試着会ご案内 要予約・無料

人気で無料のかつら試着会開催

かつらが似合うかどうか心配な不安を解消

無料で体験できるイベントを

12月21日(日) 16:00~ 開催 

来年の1月24日(土)25日(日)も開催予定

30分くらいで体験できます。新郎様も紋付き袴が体験できます。

いつでもかつら試着

日程が合わないお二人にはご希望の日程を調整していただき

体験も可能です。お問い合わせください。

th_鬘2

 

 

 

10月12日 レストランデュボネ

夕暮れのしっとりとした雰囲気の白壁、

明かりが温かく灯り始めた「レストラン デュボネ」では、新郎様・新婦様を待ちながら挙式と披露宴の準備が進んでいます・・・

10月12日、俊行さん・智恵さんを、西村よりご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着です!

純白のタキシードとウェディングドレスに身を包んだお二人

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親しい方々に見守られての人前式。 お二人は永遠の愛を誓います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続くご披露宴はお部屋を移しての開宴です。

 

 

 

 

 

 

お二人がデュボネを選ばれた理由のひとつは、この美味しいお料理たちです。

美しい盛り付けに惹かれますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁここで、リトルプレンセスの登場です

ピンクのドレスが可愛らしく、会場内は一段と温かいムードになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはウェディングケーキにご入刀

そして、お母様方からラストバイト 皆さんのカメラがいっせいに撮っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで中座です。それぞれ姉妹・兄弟と、またひとつ、記念の思い出ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご披露宴の後半は、ゴージャスな雰囲気の装いにチェンジ。

ゲストの皆様のお席を回り楽しいひと時を過ごされました。

 

 

デュボネとマルシェのスタッフ一同より

おめでとーーー(と言っているので、口が開いているのです。)

俊行さん・智恵さん、いつまでも仲良くお幸せに

9月27日 川原神社・八勝館

川原神社と八勝館の御幸の間にて、

26年9がつ27日、龍太郎さんと弥生さんのご婚儀が執り行われました。

西村よりレポートします

 

雅楽の生演奏が響く本殿。

巫女の先導で、新郎新婦様、ご両親様、ご家族様、そしてご親族様が本殿内へ参ります。

祝詞奏上に始まり、誓詞奏上、三々九度と続きます。

お二人は黒紋付に白無垢姿。凛とした面持ちです。

 

指輪交換、玉串奉奠、巫女の舞が奉納され、親族固めの盃と続きます。

 

結びには伊藤宮司よりお話があります。

いつも心温まるお話がいただけるのです。

 

 

 

続くご披露宴は会場を移し、八勝館へ。

お二人はお色直しへと進みます。

 

 

いよいよご披露宴、新郎新婦のご入場です。

装いはガラリと変わり、龍太郎さんは儀礼服、弥生さんはお振袖です。

会場からは大きな歓声と拍手が

 

乾杯のご発声をいただいたら、さぁ祝宴の始まりです

 

 

本日のお祝い膳のお造りおは・・・鯛と赤いのは何でしょうか? 盛り付けがとても美しいです

 

お二人が皆様のお席へと進み、お話しながら記念撮影もし、ゆったりとお過ごしいただきます。

 

 

八勝館の広大な庭園に広がる、豊かな自然をご覧頂きながら、ご披露宴は和やかにお開きを迎えました。

龍太郎さん、弥生さん、いつまでも変わらぬ笑顔でお幸せに

 

9月6日 ラ・グランターブル・ドュ・キタムラ

26年9月6日 気持ちの良いお天気に恵まれたこの日、伸也さんと久子さんの、

人前式と披露宴が行われました。西村よりレポートします

ウエディングドレスとタキシードに身を包んだおふたり。

会場は、「ラ・グランターブル・ドュ・キタムラ」です。

 

 

人前式がはじまりました。

ご参列の皆様に「誓いの詞」を述べます。

結婚証明書にサインをし、立会人代表としてお父様方にもサインをしてもらい、皆様にご披露します。

ベールアップ、誓いのキスと進み、結婚指輪の交換です。

そして皆様より承認の拍手をいただき、結婚が成立します。おめでとうございます

 

 

続いて、ご披露宴です。

シャンパンで乾杯 さぁこれよりは祝宴です。

北村シェフによる、美しいお料理 とっても美味しそうです

親しい方々を招いてのご披露宴。おふたりが皆様のお席を回り、和やかに進みます。

 

ウェディングケーキも登場 たくさんのフルーツに大きなハートの飴細工飾り!ゲストのカメラシャッターもたくさん押されました

 

ご披露宴の後半はカクテルドレスにチェンジ。

ラベンダー色のクラシカルなデザインのドレス。とっても良くお似合いです

めでたくお開きになった後は、北村シェフと記念撮影 皆様大満足のお料理でした。

 

皆様と楽しいひとときを過ごされ、お幸せな笑顔たっぷりのご披露宴でした。

伸也さん、久子さん、末永くお幸せに

 

9月23日 護國神社・ヴェルミヨンバーグ

暦の上では立冬を過ぎましたが紅葉はこれから見ごろを迎えそうですね

毎年この時期は婚礼のオンシーズンと重なる為、紅葉は家のベランダから楽しんでいまーす。

この写真は昨年のもの、若宮大通り通称「100メーター道路」です。とってもきれいなんですよ!今年もそろそろこの色合いに近づいています

 

さて本日は9月23日に神前式と披露宴を挙げられたお二人を原田よりご紹介いたします。

こちらは「愛知縣護國神社」。

いつも何か予定をするとお天気が・・・と心配していらっしゃった新郎新婦のお二人でしたがこの通り。

快晴

こちらが本日ご紹介するお二人、シンイチさん・リサさんです

シンイチさんグレーの紋付羽織・袴がとてもオシャレリサさんの白無垢姿は赤がポイントで華やか…とてもお似合いです

花嫁行列で参進して神前式はスタート。この花嫁行列に憧れる新婦様は多く、中でもこの護國神社さんでは行列の距離も結構ありますので人気が高いです。

挙式中はこのように列席者の方々はお二人の姿を少し見上げる感じになります。開放的な空間で厳かな式が執り行われます。

挙式後の集合写真はこのようにちょうど階段がありますのでよいお写真を撮ることができます。

ちなみにこの日は挙式には親族様のみの参列でしたが、親族以外の方々の参列も可能です。

 

 

 

挙式を無事に結ばれたお二人とご親族様が移動をはじまれた頃、披露宴会場の「ヴェルミヨンバーグ」では受付が始まり、続々と来賓や友人の皆様がお集まりです

「ヴェルミヨンバーグ」は丸の内に所在するゲストハウス。バンケットは16階にありますのでとても眺めがいいです。

そして何と言っても華やかで美しいフレンチのお料理は特に女性のゲストに好評

待合室の中央のテーブルにはシンイチさんのコレクションのフィギアや、カメラマンであるリサさんが撮られた写真が飾られています

 

お二人のご入場で披露宴が開宴します

リサさんはかつらを外して洋髪スタイルに。手にはかわいいブーケが

あ、シンイチさんもリサさんのブーケとおそろいのブートニアが胸について少しだけお色直し

キッチンがオープンしてシェフよりメニュー紹介中です。

本日のお料理の1品をご紹介すると、「フレッシュフォアグラのソテー 巨峰のマセレ 赤ポルト酒の香り」です。盛り付けも芸術的

 

 

これは「新郎再入場」のシーンです
かなりの盛り上がり様でしょう?BGMの打合せでシンイチさんがロックが好きと伺い、年代が全然違うからどうかな…と思いながら聴いていただいた私の大好きな「クイーン」のアルバム。するとなんと年代の違いがあるにもかかわらず、シンイチさんは「クイーン」は大好きとのこと採用していただいた曲は「We will rock you

一方リサさんはお母様がよくカラオケで歌われるという「赤いスイートピー」のアレンジバージョンでお父様と再入場。

お父様がとてもうれしそうにされていたのが印象的です。やはり世のお父親は娘がいかに大好きかわかりますね

そしてこのリサさんのドレスはお母様の手作り。小さいころからお母様の手作りのお洋服をお召しになっていたというリサさん、ハレの日もやはりお母様の愛情がこもったドレスで幸せそうです

 

 

 

披露宴も結びに差し掛かる頃、名目上は「新郎友人の余興」だったのですが実は新郎シンイチさんからリサさんへのサプライズがありました。

打ち合わせ期間中のある日、いつも窓口はリサさんなのですが、その日はシンイチさんからご連絡がありました。リサさんに内緒でリサさんへ歌をプレゼントしたいとの事。もちろん当日はサプライズとして大成功リサさんは全く気が付いていらっしゃらなかったそうでとっても喜ばれました

なんとシンイチさんは人前で歌う強い心臓を養うために、やると決めた数か月間は暇を見つけてはご友人のギター伴奏でストリートで歌っていらっしゃったそうです。リサさんへの深い深い愛情を感じます

 

記念品贈呈

お二人がご用意されたのは生まれた時の重さの分のお米「ウエイトライス」でした

屋上ガーデンでの集合写真

リサさんの手には大好きなカメラ、そして横にはリサさんを愛してやまないシンイチさん、そしてそしてお二人が最も大事な方々に囲まれて披露宴は結びました

皆様をお見送りされた後、まだ付近にいらっしゃったゲストと本日お手伝いさせていただいたスタッフでお二人を囲み1カット

ラストに僭越ながらこのカットも1枚

左から今回のヴェルミヨンバーグの担当者田中さん(ヴェルミヨンバーグ若手のエース)、シンイチさん、リサさん、右端は流行りものに目ざといベテラン司会者の大野さん、その左はわたくしウエディングマルシェの長老NO1の原田

3人からのメッセージ「シンイチさんリサさんこれからも仲良しカップルで末永ーくお幸せにー