わたしたち、マルシェで結婚しました

2015年5月の記事一覧

101回無料で人気のかつら・洋髪試着会

101回かつら・洋髪試着会のご案内

人気で無料の洋髪&かつら衣裳試着体験

洋髪かかつらが似合うか心配を解消できるイベントを

6月21日(日) 11:00~ 開催します。

洋髪とかつらが体験できるイベントです。

是非、ご参加ください。(要予約・無料)

又、日程が合わないお二人にはご希望の日程に合わせて体験できます。

 

 

4月22日(水)川原神社・八勝館

皆さんこんにちは

本日はかわいい和のウエルカムボードや席札スタンド、リングピローのご紹介からスタートです。

洋風のこういったグッズを見かけることはたくさんあると思いますが、和風のものはあまりないですよね・・・?

ウエディングマルシェでは和の婚礼を希望されるかたが多い為、このようなグッズをお勧めしています。

ウエルカムボードにあしらうお花はご希望のお花や、季節のに合わせたお花に替えることもできます。

席札スタンドもとってもかわいいです。招待されて会場に着き、自分のお席に行った時にこのような席札だったらすごくうれしいですよね

他にもこのシリーズの商品がありますので、ご興味がおありの方は是非お問い合わせくださいね

ココをクリックすると下の画像を大きく見ることが出来ます

 

 

さて本題に入りまして、本日は4月22日に川原神社で神前式・八勝館で披露宴を挙げられたリョウイチさん・ハナエさんを原田よりご紹介致します。

今年の春は安定しないお天気続きで、4月も上旬はあいにくのお天気でしたがこの日は快晴

青い空に白い雲、そして木々の緑が美しく最高のお天気

お支度を整えたお二人が写真撮影中です

 プロのカメラマンと共にご親族の方々もレンズを向けて下さり、最初は少し照れていらっしゃったお二人もこの表情

写真撮影のあとは親族紹介、そして花嫁行列で参進して挙式が始まりました。

 

 

ここからは披露宴会場の「八勝館」です。

こちらもお庭の緑がすばらしく、表現力の無い私では言い表せない美しさです

披露宴が始まる前にお二人はこのお庭で写真撮影をされました。

 お庭で写真撮影をされているお二人の間から、披露宴会場の「御幸の間」が見えています。

当然ながら披露宴中は「御幸の間」からこの素晴らしいお庭の景色を眺めることができます

 

 

お二人が入場されて披露宴の開宴です

 

 

神前式の式中に指輪の交換をされたおふたりですが、ここであらためて指輪の披露をしていただきました。

彫金をされているハナエさんが作成された結婚指輪とハナエさんのお姉様が手作りされたリングピロー・・・どちらもおしゃれ

 

ここでお料理のお写真も・・・

椀物(上段左)・祝盆(上段右)煮物(下段左)焼物&小鉢(下段右)

 

 お色直しで色打掛にチェンジされたハナエさんと何やらマイクを持たされているリョウイチさん

何が起こったかというと、宴もたけなわになりご親族の中から「なれそめを聴きたい」という声があがったのです。

ふいをつかれたリョウイチさんがおもむろに「え私たち二人が出会ったのは○○○○○・・・・」するとハナエさんが「えっそうだった?」リョウイチさん「・・・・・」というのが左のお写真です

 のりのりになったご親族様からは続いて「食べさせ合いっこが見たい」というお声が・・・

おめでたい鯛の姿焼きでのファーストバイトになりましたご親族様おそるべし・・・

 

こうして和気あいあいとした披露宴も結びを迎えました

 お開きのあとに色打掛姿でお庭で写真撮影

ちょっとまじめなお写真と(上)解放感あふれる写真(下)

お二人はきっとこれからもご家族やご親族様にかわいがられ、愛されて明るい家庭を築いていかれることと思います。

リョウイチさん・ハナエさん、これからも仲良くお幸せに

 

 

 

 

 

4月10日 ブルーボネット

皆さんこんにちは

つい先日桜の開花のニュースを聞いたかと思っていたら、もう既に青葉がどんどん色濃くなり、日差しもまばゆくなってきましたね

そしてお花も桜から紫陽花の季節になりました

私事ですが最近住まいの近所で見かけた紫陽花を購入しました。最初は葉っぱは紫陽花だけどお花がクレマチスっぽいな・・・とじっとこのお花を観ていたらお花屋さんが近づいてきて「カーニバルっていう名前の紫陽花です。賑やかしい名前でしょ!」と。

ネーミングにつられた私は「これください」と速攻で買いました。今は部屋の中の主役となり名前の通りお祭りのように咲き誇っています。(カーニバルの画像と右下の黒い丸い物は同居しているウサギの「ウン〇」

紫陽花の花言葉は「移り気」で以前は婚礼ではあまりよろしくないという説がありましたが、最近では婚礼でもよく使用され、あなた色にどんどん染まっていきますよという意味でよしとされるといわれてます。どうなんでしょうねぇ・・・

私は後者の考えに一票入れたいと思います

 

さて紫陽花の季節より少しさかのぼって、本日は4月10日に港区の「ワイルドフワラーガーデン ブルーボネット」で人前式と食事会をされたお二人を原田よりご紹介致します

ブルーボネットは四季それぞれを感じることができる自然風の庭園です。

敷地は海に面していますので潮の香りの風と花々にとっても癒されます。行ったことが無いかたは是非一度お出かけください

 

 

この「ブルーボネット」を婚礼の会場としてお選びになったのはアキタカさん・シホリさんです

シホリさんのお母様が「ここで結婚式が挙げられたらいいね~」とおっしゃったことがきっかけだったそうです。この日はあいにくの雨模様でしたがお二人はこの笑顔

 

 

 

いよいよ人前式の開式です。ご列席の皆様にはお花を1本ずつお持ちいただいています

 

アキタカさんが入場しながら皆様からお花を受け取っています。

 

続いてシホリさんはお父様のエスコートで入場です。

 

お父様からアキタカさんへバトンタッチされお二人は壇上へ

そして

皆様から受け取ったお花で出来たブーケをアキタカさんからシホリさんへ。シホリさんからはアキタカさんの胸元へブートニアを。

これはブーケ・ブートニアの儀式で、由来は男性が結婚を申し込む際に野に咲いているお花を摘んで「結婚してください。」と渡して、女性の返事がOKだったらそのお花の中から1本を男性の胸にさしてあげたといわれています

 

リング交換

 

挙式中の様子

(この日は屋内での挙式でしたが、お庭での挙式ももちろんOKですよ(*^^)v)

 

 

続きまして食事会はこのブルーボネット内にある「レストラン アウラ」にて

 

乾杯準備中の会場でシホリさんは皆様の様子をカメラにおさめていらっしゃいます(左のカット)

そして「かんぱーい」(右のカット)

 

この日のメニューはこちら。和洋折衷のお祝いのコース。

あまりのゴージャスさにカメラマンの近藤さんもびっくり。写真を撮りまくっていました

 

 

 

シホリさんはお色直しでとてもキュートな赤いドレスに・・・

再入場してケーキ入刀、そしてファーストバイト。シホリさんからアキタカさんへは愛情いっぱいの意味を込めビッグスプーンで

ケーキも可愛くてとてもおいしそうでした)^o^(

 

 

皆様と食事を召し上がりながらゆっくりおしゃべりしたりお写真を撮ったりよい時間が流れ、いよいよ結びの時を迎えました。

 

 

いつも優しいアキタカさんと明るくてかわいいシホリさんは笑顔の絶えない家庭を築いていかれること思います。末永ーくおしあわせに