わたしたち、マルシェで結婚しました

2015年12月の記事一覧

10月18日 ヴェルミヨンバーグ

今年も早いもので、あとわずかとなりましたが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか

私はやっと、重い腰を上げ、年賀状を書き始めました

来年は猿年ということで、年賀状に猿の絵を描いてみましたが、クオリティーが低すぎて

それでも届いた方に喜んでいただけるよう、心を込めて猿の絵を書き続けております

さて、本日は晴天の中行われました、ヒロアキさん、ヒロミさんのご結婚式を山中よりご紹介致します

会場はこちら↓ヴェルミヨンバーグです。

入口では、お二人のお写真がたくさんの素敵なウェルカムボードがお出迎え

なんとこのウェルカムボード、ヒロミさんの義妹様が手作りをされたものなのです

 

ちなみに、お二人が人前式をされるチャペルがこちら

この日は晴天のため、外から入り込む光がとってもキレイでした

お支度が整ったヒロアキさんとヒロミさん、まずは屋上テラスにて

お写真撮影

そして、チャペル内人前式のスタートです

ヒロミさんは、お母様にベールをおろしていただき、花嫁姿の完成

このときのお母様、とってもやさしい素敵な表情をされていました

人前式は、誓いの言葉、指輪の交換、お二人による署名と進み、

お二人らしさが感じられるとても温かい雰囲気で行われました

また、ゲストの皆様からは、お二人への深い愛情が伝わってきました

挙式後は、屋上テラスにてフラワーシャワーです

ヒロアキさんも、ヒロミさんも本当にいい表情

いよいよ披露宴のスタートです

ここで、少しお料理のご紹介を

今回のお料理は、ヒロアキさんとヒロミさんが試食をされて、選ばれたフルコース

下の写真はフォアグラのソテー

キノコやもみじがあしらわれ、季節を感じる素敵な一品です

披露宴の前半で行われたのは、ケーキ入刀

水樹奈々さんが大好きなお二人がオーダーされたケーキは、

水樹菜々さんと、ナネットさんの飾られたフルーツいっぱいのケーキ

ところで皆様、ケーキに飾られている水樹奈々さんかナネットさんの

どちらかはお菓子で作られているのですが、どちらかお分かりになりますか

ヴェルミヨンバーグのパティシエさんの素晴らしい技術に、お二人も大喜びでした

お色直し入場では、水樹奈々さんのライブ映像をスクリーンに流し、

ゲストの方々にペンライトを振っていただく中で、お二人ご入場

皆様、大盛り上がりです

ヒロミさん、一目ぼれしたブルーのドレスがとってもお似合いでした 

そして、披露宴もお開きに近づいてきた頃、ヒロアキさんのご親戚の方々からの

サプライズプレゼントが

いよいよ結びへ

ヒロミさん、親御様へ感謝の気持ちを込めてお手紙朗読です

ヒロアキさんも、ヒロミさんの横で、しっかりサポート

皆様の温かい拍手に包まれて、ヒロアキさんとヒロミさんのご披露宴も

結びとなりました

お二人退場後のエンドロール上映では、涙をながされ感動されている方も

お二人の、ゲストの皆様への感謝の気持ちと、

お二人を想うゲストの皆様方の愛情が伝わってくる

感動の涙と、笑顔に包まれた、素敵なご結婚式でした

ヒロアキさん、ヒロミさん、末永くお幸せに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月12日 ブルーボネット

クリスマスイブの今日、皆さんはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

とっても温かいクリスマスイブなのでちょっと雰囲気が出ませんが、デパ地下はイブの食卓の為のお惣菜がいっぱい それを買い求める人で溢れていました

美味しいお料理を召し上がって楽しいイブを皆さんお過ごしくださいね

 

 

秋の婚礼シーズンでバタバタしていて、このブログでカップルの皆様の一日をご紹介したくてたまらないのに書けない日々が続いていました。

やっと落ち着いて書けるようになったら、このように押し迫ってまいりましたが、年内にできるだけご紹介したいと思いますのでよろしくお願いしまーす<(_ _)>

本日原田よりご紹介するのはこちらのおふたり、ユウタロウさん・モリコさんです。

 天高く馬肥ゆる秋…と言われるようにこの日は本当に素晴らしいお天気

おふたりがお選びになったこのすてきな景観の会場は港区にある、「ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」です。

「ここで結婚式を挙げたい!」と初めに新婦のモリコさんが思われたそうで、弊社に問い合わせを頂きました

このようにお写真だけで見て頂くととても素敵なのですが、耳障りのよいことばかりでなく、逆にマイナス要素である自然の状況に大きく左右されることもお話ししました。

具体的には、雨天かもしれない・風が強い日かもしれない(海に面しているので)・台風の時期を間に挟むので、もしかしたらその影響で想像しているようにお花もないかもしれない…などです。

でもおふたりは大きな賭けにでられました。

その結果は・・・すべてがおふたりに味方をしました

10月12日なのですが、少々暑いぐらいで風もなく穏やかな最高のお天気で、大きな台風もなかったのでお花もたくさん咲いていて本当にいうことなしの日になりました

お支度が整い園内をロケーション撮影してまわりました

 

 

さあここからは人前式の様子です。茂みでおふたりの姿は列席の皆様に見えないポイントから小道を通ってまずはユウタロウさんが入場されます。

列席の皆様にはお花を1本ずつ持ってお待ちいただいています。

そこへユウタロウさんが現れお花を受け取っていきます。

 

 

続いては新婦モリコさんがお父様のエスコートでご入場です

 

 

お父様からユウタロウさんへモリコさんの手を渡していただきます。

 

皆様から受け取ったお花で出来たブーケを「結婚してください!」の意味を込めてユウタロウさんからモリコさんへ

 モリコさんからは「OK♡」の意味を込めてブーケの中から1輪をユウタロウさんの胸のポケットへ

 

 

誓いの言葉の宣言

 

指輪の交換リングガールはユウタロウさんの妹さんです

 

 その後結婚証明書におふたりがサインされて、ご列席の皆様にもご家族単位で前に出てきていただきサインをいただきました。

 結婚証明書の披露です

 

 ブルーボネットは一般の来園者の方々もいらっしゃるので周りには列席者以外のギャラリーの皆様もたくさんいらっしゃいました。

「お嫁さんを見ることが出来てよかったー」とか「きれいねー」などの言葉が飛び交い、おふたりにも「おめでとう!」とたくさんのお祝いの言葉をいただきました

 

皆様におふたりの結婚に賛同していただき、成婚宣言をユウタロウさんのお父様にしていただいた後、おふたりは歓びの金を鳴らされました

 その後おふたりからご列席の皆様やギャラリーの皆様にもお礼の言葉があり、挙式は結びました。

挙式後も思い残すところが無いようたっくさんお写真を撮りました

そしてこの後お着替えをされて皆様と一緒に食事会場に出発されました。

お食事の会場は利便性を考えて中心街まで移動して、「オークラレストラン」で。

おふたりの念願が叶って素晴らしい日に恵まれて本当によかったです。

これからもおふたりはこの日のように明るい家庭を築いていかれることと思います。

いつまでも仲良くお幸せに

10月17日 諏訪神社・浜松茂

皆さんこんにちは 今年も残すところわずか・・・どんな年でしたか?

私は年初に「今年は家も会社のデスクの周りも整理整頓をしよう!」と決めたのですが最初の頃だけでした(*^_^*)

あっ、1つだけ今年始めて続いている事はお料理教室に行っている事です(月に1回なんですけどねっ^^;)

和食のコースを選んでいまして、自己流でやっていたことをきちんとプロに教えて頂く事によって驚きの美味しさに変わるのが非常に勉強になります。

中でもこんぶとかつおぶしできちんと出しを取るとこんなにも違うということです。

しかも上質なこんぶやかつおぶしだとより美味しくできるのですね・・・やはり何でもそうなんですよね。

上質な物には結果が付いてくる・・・自分の仕事にも言えるなあと思います。

婚礼というそのかたの人生の節目にかかわるたいせつなセレモニーに携わっているということは、上質な接客、心からの懇切丁寧な精神で臨まないといけないなと思います

 

 

さて前置きはこれくらいにして本日は久しぶりに四日市市での婚礼の一日を原田よりご紹介いたします

こちらは四日市市の中心街に所在する「諏訪神社」です。

古くから町の人々の節目節目を見守り続けてきた歴史の深い神社さんです。

 

こちらが本日ご紹介する新郎新婦のおふたり、トモアキさんとヨウコさんです

秋のやさしい日差しの中ハレの日がスタートします

挙式中の拝殿内の様子です。

夫婦かための杯

親族かための杯

 

厳かな神前挙式の後の披露宴はこちら日本料理「浜松茂」

皆様が到着される前の会場内(左のカット)が、皆様がお入りになるとこんな感じ(右のカット)にグッと温まります。

さあ開宴です

 

受付に飾っていたウエルカムこけしも会場内の高砂席に移動して、おふたりが高砂席を離れる際には代わりを務めてくれています。

このこけしさんはおふたりがこけし作家のかたに作成を依頼されたそうで、幸せなオーラをとても感じるこけしさんでした

 

さてここでヨウコさんのヘアスタイルについてご紹介いたします。

角隠しや綿帽子で解りにくかったと思いますが実はヨウコさんはご自身の髪で文金高島田を結う事が初めからのご希望でした。

横から、正面から、後ろから、これから花嫁になる方はじっくりとご覧ください。

とても自然でしょう?

しかも鬢付け油は使わないので、次のヘアスタイルにも支障はありません

ご興味があるかたはお問い合わせくださいね

 

ヨウコさんのお母様と中座

ここで少しお料理のご紹介

本日のお肉料理は飛騨牛のヒレ肉を朴葉みそ焼きで・・・

とってもいい香りが会場内に立ち込めました

 

本日の揚げ物はいが栗にみたてたもの、こんなに芸術的

 

 

あまりにかわいかったのでこのお写真もアップしまーす

受付でお写真を撮りメッセージを記入したものを貼ったボードを観ていらっしゃいます

トモアキさんの姪御さん(姉妹)ですが、後半で活躍していただきますよ

 

 

ヨウコさんのお色直しが整い再入場です。

トモアキさんのお母様に手を取っていただき入場されました。

右のカットは帯結びをアップで撮っていますが、この帯はトモアキさんのお母様が締められた帯なのです。

この帯を基に引き振袖はお選びになったそうです。

和装というのはこうやって受け継がれていけるのでいいですね

 

 

トモアキさん・ヨウコさんのおふたりはご自身があまり目立つような演出はひかえたいとおっしゃっていて、初めはケーキは披露だけで入刀はされない予定でした。

しかし、トモアキさんの姪御さん達にも参加していただけるならということで2個のケーキにそれぞれ入刀です

ケーキ入刀のあとには姪御さん達からサプライズでトモアキさんとヨウコさんにプレゼント

妹さんのほうもお姉ちゃんをまねて本当に上手にできましたね

 

お食事と会話を中心にしたおふたりのおもてなしの精神があふれる宴も結びを迎えようとしています。

新婦様がお父様にブートニアをプレゼントされるシーンは本当にいいものです

お父様の表情が何ともいえません

皆様をお見送りになったあとのおふたり・・・

トモアキさん・ヨウコさん、おふたりのおもてなしの精神がいたるところに溢れる一日でしたね

おふたりはこれからも列席された皆様から温かく見守られ、皆様とのつながりを大事に過ごしていかれることと思います。

末永ーくお幸せに

 

 

10月4日 川原神社・香楽にて

いよいよクリスマスですね

マルシェ栄付近はクリスマスモードにつつまれて連日賑やかですよ

みなさま今年のクリスマスはどのようにお過ごしになりますか?

私は息子も大きくなり毎年恒例だったサンタ役からも解放され、

家族と友人たちと心おきなく楽しい飲み会予定です

 

さて本日は穏やかな秋晴れと実りにつつまれながら結婚式を迎えられた、

まことさんとさえこさんを宇賀田よりお伝えします。

 

お支度が整い、プロカメラマンとロケーション撮影

 

名カメラマン登場

さえこさんの弟さまよりベストショット

 

お待たせしました。花嫁行列にて参進

さえこさんの笑顔がとても素敵です

 

大切なご家族皆様に温かく見守られ、厳かに結びとなりました。

 

これよりは結婚披露のお食事会へと会場「香楽」へご出発。

江戸時代の武家屋敷の静謐な佇まいに、四季を感じ器が彩りを添える懐石料理を舌鼓打つ料亭です。

皆様と和やかな時間をお過ごしの様子は次回お伝えしますので、楽しみにしていてくださいね

 

では素敵なクリスマスを

 

 

 

 

 

第107回無料で人気のかつら・洋髪衣裳体験

人気で無料の洋髪・かつら体験衣裳体験

かつらが似合うかの心配を解消できるイベントを

平成28年1月31日(日) 11:00~ 開催

洋髪とかつらが体験できるイベントです。

是非、ご参加お待ちしています。(要・予約・)

又、日程が合わないお二人にはご希望の日程に合わせて

体験できます。お問い合わせください。052-264-0304

このような体験ができます。可愛いですね 所要時間40分程度