わたしたち、マルシェで結婚しました

2016年1月の記事一覧

27年11月7日 護國神社・ヴェルミヨンバーグ

皆さんこんにちは。雨上がりの今日はなんとなく春めいて清々しい感じがしますね

出勤途中のお花屋さんにも春のお花で溢れていましたよ(^O^)

さて、本日は昨年11月7日に神前式と披露宴を挙げられたユキヒトさん・キョウコさんの一日を原田よりご紹介致します。

おふたりが挙式会場に選ばれたのは「川原神社」

まずはキョウコさんの色打掛姿でお写真撮影 とーーーっても華やかでキョウコさんにお似合いです

その後白無垢に掛け替えて更に撮影

 

花嫁行列で参進して挙式スタート

 

 

 

ここからは披露宴会場の「ヴェルミヨンバーグ」

キョウコさんは洋髪にチェンジされて入場されました

開宴後まもなく「オープンキッチン

キッチンの中では真剣なまなざしと空気が漂いお料理が完成していきます。

食通のおふたりが最初にこだわられたのが何と言ってもお料理です

足を運んでいただき試食やシェフとの相談を重ねていただきました。

 こだわりその2はテーブルのお花やテーブルコーディネート

お花の色合いに合わせてナフキンの色もチョイス、折り方もおしゃれですね

 

おふたりの中座ではキョウコさんはお姉様・妹様に、ユキヒトさんはお兄様にお手伝いいただきました。

和装姿の三姉妹ってこーんなに華やかなんですよ

そして男同士、兄と弟というのもよいものですね

中座中にはユキヒトさん・キョウコさんが作成された生い立ち映像をご覧いただきました。終わったタイミングでおふたりの再入場です

 洋装姿で再入場されたおふたりのもとへ指輪を運んでいるかわいい男の子はキョウコさんのご友人のお子様

上手に運んでくださいました

そしておふたりで指輪の交換です

 

これは↓受付近辺に飾られたウエルカムボード

似顔絵作家さんに描いてもらわれたそうですが、おふたりのお顔の下に猫ちゃんが描かれています

猫ちゃんのご縁がきっかけで結婚まで発展されたおふたり

それでおふたりはウエディングケーキを猫ちゃんのデザインにされました

 

 

 

こうしている間に窓から見える景色はこのように

 

結びの時を迎えました。

お見送りのギフトはおふたりで準備されたリンゴジュース

私もおふたりから頂きまして、中身はもちろん美味しかったのですが見た目もかわいくて飲み終えても瓶は一輪挿しにして使っています<(_ _)>

 

 

 

 

お見送りを終えられたおふたり

最初に問い合わせを頂いたのは前年の10月

約1年後にこの日をお迎えになりました

お時間の余裕があったので、細部にわたりこだわることができましたね。

これからものんびりと穏やかな日々を共に過ごして行かれることと思います。

末永ーーーくお幸せに

27年11月1日 八勝館

皆さんこんにちは(^^)

今日も名古屋は雪がちらつく寒さですが、皆さん風邪などひかれていませんか?

年初よりお問い合わせが多く、やっと今年初めての婚礼レポートをアップしますね

今年初めてといえば、下の写真は今年初めて買ったものです。

元旦・二日と家で飲んで寝てを繰り返していましたが、三日にバーゲン狙いで街中に出かけてウサギの形をした貯金箱を購入。

今年こそは無駄遣いせず地道に500円貯金をしようと・・・・・

しかし本日1月23日の時点でまだ中身は空っぽ・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 頑張ります^^;えへへ

 

 

 

さて本題にはいりまして、昨年11月1日に「八勝館」で人前式と披露宴を挙げられたヒデアキさん・ユウコさんを原田よりご紹介します。

お支度が整ったおふたりは広大なお庭で写真撮影

 

この日はお天気にも恵まれてお庭での人前式とあり、ぞくぞくと参列者の皆様がお庭に集まっていらっしゃいます。

 

人前式が始まりました。まずはヒデアキさんの入場、つづいてユウコさんはお父様と入場です

 お父様からヒデアキさんへ傘が渡されます。「新婦家の庇護の下大切に育てた娘を今度は新郎様が守ってくださいね。」という意味が込められています。

 夫婦固めの杯はご両家のお母様方にお手伝いいただきました。

指輪の交換→結婚証明書にサインと続きます。

 

 人前式中の様子を違うアングルから撮ったカットです。お庭の広さがわかるでしょう・・・?

 

 人前式の結びに全員集合写真を撮影。カメラマンの近藤さん小高い崖に更に脚立を置きそこからパシャリ

原田:「えっ、その小高い崖に脚立まで置いてそれに乗るの・・・?」

カメラマンの近藤さん:「当たり前だろ、この人数の集合写真だとこれぐらいの高さは要るだろ!」

原田:「そっ、そうですね^^;よろしくお願いしまーす

という会話がありました(^^♪

カメラマンの近藤さん、さすがプロ根性

 

 

 

ここからは披露宴の様子です。

舞台の緞帳が上がりおふたりが入場

 

祝辞を頂いた後には舞台で「高砂」の祝舞がありました。老松が描かれた舞台に本当に映えました。

 

 鏡開きの後、樽酒で乾杯をして会食歓談がスタートしました。新郎新婦のおふたりも樽酒を皆様にふるまって回りました。

 

 

お色直しでおふたりは洋装スタイルに

 

 

ユウコさんのご友人で作成されたメッセージビデオの披露があり、ユウコさんも皆様も感動でした

 

 

ヒデアキさんのご友人による余興もとっても凝ったもの

ミニコントをやりながらパフェを作っていくという内容で、かなり練習や打ち合わせをされたことと思います。ユウコさんもヒデアキさんもご友人との友情の深さを感じます

 

出来上がったパフェでファーストバイト

 

 こうして結びの時を迎えました。

後日談ですが、ヒデアキさん・ユウコさんより、「ゲストの皆様から本当に心に残る一日だったと言ってもらえた。」とのこと。

おふたりがお忙しい中、微妙な連係プレーで準備を着実に進めていただいたからです

これからもきつとおふたりは手を取り合って同じ方向を向いて進んでいかれることでしょう。

お幸せを心よりお祈りしています

 

10月24日 八勝館

 皆さま、明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

皆さまはどのようなお正月を過ごされましたか?

私は毎年のことながら、食べてばかりのお正月でした

さて、本日は昨年10月に神前式とご披露宴をされました

ヤスヒロさんとアヤコさんを山中よりご紹介いたします

お二人が選ばれた会場は、明治十年代に材木商が別荘として建てた屋敷で

北大路魯山人ゆかりの料亭としても知られる八勝館です。

 

受付では、ヤスヒロさんとアヤコさんの似顔絵ウェルカムボードがご列席の皆様をお迎えです

 

お支度が整ったヤスヒロさんとアヤコさんは、お庭にてロケーション撮影を行いました

お天気もよく、和やかな雰囲気の中撮影が進み、お二人もとってもいい表情をされてました

 

 

お二人が撮影をされている間、八勝館に到着されたご列席者の方々は、

写真右手↓の御幸の間にて、呈茶をお楽しみいただきました

御幸の間からのお庭の眺めも本当にきれいで、

ご列席の皆さまにも、お二人のおもてなしのお気持ちがしっかり伝わったことと思います

 

いよいよ神前式へ

お庭からお二人を先頭に参進です。

神前式は菊の間にて、厳かな雰囲気の中進められました

 

挙式が結びとなり、ヤスヒロさんとアヤコさんはご披露宴会場前にて迎賓です

ここでは、挙式に参列されなかったご来賓、ご友人の方々に、白無垢姿をお披露目

最近は、ご結婚式で新郎新婦様が迎賓をされないことが多いので、

ヤスヒロさんとアヤコさんのお出迎えに、ご来賓・ご友人の方々の驚きと喜びで、大賑わいでした

 

皆さまをお迎えした後、ヤスヒロさんとアヤコさん舞台からのご入場です

アヤコさんは色打掛にお色直しをされてのご入場のため、ご列席の皆さまからは大きな歓声が

やはり、色打掛は華やかで、ご披露宴のスタートにもピッタリですね

 

 

ところで皆さま、挙式→迎賓→ご披露宴と、かつら姿のアヤコさんでしたが、

髪飾りが変わっていたのに、気づかれましたか

挙式の際はべっ甲のかんざし、迎賓ではパールの付いたかんざしを、

そしてご披露宴では、華やかなお花をモチーフにしたかんざしを付けられていたのです

同じかつら姿でも、かんざしを変えるだけでこんなにも雰囲気がかわるなんて、かつら姿も素敵ですよね

 

ご披露宴の前半では、ヤスヒロさんとアヤコさんによる饅頭入刀が行われました

和のご結婚式にあった演出とお二人の微笑ましい姿に、ご列席の皆さまからも笑顔が溢れます

 

 引き振袖にお色直しをされたアヤコさん、お父様と共に再入場です

この後、大切なアヤコさんをお父様がヤスヒロさんに託します。

 

そして、ご披露宴もお開きに近づいた頃、

紙芝居によるヤスヒロさんとアヤコさんの生い立ちと馴れ初めが披露されました

 

プロの方が事前にお二人からヒアリングしたことを基に、紙芝居を作成します

そして当日は、紙芝居のご披露によって会場を大いに盛り上げてくださいました

 

ヤスヒロさんとアヤコさんの想いが詰まったご披露宴もめでたくお開きとなりました

お開き後にも、お写真撮影

アヤコさん、引き振袖姿もとってもおきれいでした

 

 約1年前に八勝館の見学のご案内をさせていただいたヤスヒロさんとアヤコさん

打合せも、毎回楽しく進めさせていただきました。

そんなお二人の晴れの日が、皆さまのたくさんの笑顔と幸せに包まれましたことを

とても嬉しく思います。

ヤスヒロさん、アヤコさん、末永くお幸せに