わたしたち、マルシェで結婚しました

2016年12月の記事一覧

年末年始のお休み

年末年始は12月27日~1月3日までお休みさせていただきます。

1月4日からは平常営業となります。

ご来店、お問い合わせお待ちしています。

 

 

10月8日 オランジュ:ベール

皆さんこんにちは

今年も残すところわずかとなりましたが、、、なんて思いつつ、まだクリスマスに忘年会などなど年内の楽しいイベントは続きますよぉー

そんな楽しい気持ちをさらにワクワクさせてくれるおふたりを宇賀田よりご紹介します。

 

本日ご紹介する新郎新婦がお選びになった会場はこちら

日進市に所在する一軒家のゲストハウス「オランジュ:ベール」

郊外ならではの解放感と癒しのひとときを過ごすことができます

館内のインテリアもとってもおしゃれ

 

館内のいたるところにはおふたりがご準備された様々なアイテムが・・・

おふたりはこのブログの中ではご紹介しきれないほど、とーーーーーっても頑張ってご準備されました

このようなディスプレイされたグッズの他にもペーパーアイテムや映像などなど

 

こちらが本日ご紹介するミチヒコさんとアキエさんです

日本で言うなら北海道か軽井沢の避暑地、海外なら南仏の別荘地に現れた王子様とお姫様みたい

挙式は敷地内にある教会にて

木のぬくもりを感じ、自然光が差し込むチャペルで静かにセレモニーが執り行われました。

 

挙式を結び青空の下フラワーシャワー

皆様に祝福され、挙式の緊張も溶けおふたりの幸せの笑顔がはじけます

 

おふたりが入場され披露宴が開宴しました!(^^)!

 

こちらは鏡開きの様子

「いち、にいーのーよいしょ!」

左から「よいしょ」の前、中央「よいしょ!」の直後、「かんぱーい」

おふたりも「かんぱーい」

おふたりいい笑顔ですね。

そういえば新郎のミチヒコさんは誰かに似ていると思いませんか?

さて誰でしょう・・・

 

正解は弊社ウエディングマルシェの代表でした^^;

実は弊社代表は新郎のミチヒコさんの叔父にあたるのです。

 

 

アキエさんの後半の衣装はペイルブルーのカラードレス

繊細なフリルが可愛さの中に上品さもありアキエさんにぴったりでした

と、ここで宇賀田からのご紹介は結びとなるのですが、詳しい披露宴の内容は会場の担当者である「オランジュ:ベール」の手嶋さんかのブログでご紹介されます。

皆さんそちらもご覧くださいね

ミチヒコさん、アキエさんこれからも仲良く末永ーくお幸せに

6月11日 ウエディングパーティー

皆さんこんにちは(^^♪

今年もあと2週間を切ってしまいましたね~

皆さんはどんな一年でしたか?

私は今年の初売りで貯金箱を買ったので500円貯金をしようと思ったのですが、まだまだカランカランです^^;この調子では満タンになるのは何年後になるやら

 

さて本日は挙式と食事会の様子をすでにこの婚礼レポートでご紹介しているタクマさんとミサキさんのパーティーの様子をお伝え致します。

パーティーは挙式と食事会が行われた6月11日の夕方から開かれました。

会場はこの春オープンした「コンセプトエフブンノイチ」

 

 

そよ風や小川のせせらぎ キャンドルの炎のゆらぎなど、人が自然に心地よいというリズムが「1/fのゆらぎ」と言われています。

その「1/fのゆらぎ」がテーマにオープンしたこちらのレストランはまさにオーナーのこだわりとセンスが素晴らしいです。

緑いっぱいのエントランスを通りレストラン内に入ると、メインホール以外にはライブラリーのようなスペースやカフェのようなスペース・・・と詰め込みすぎない贅沢なレイアウト

 

 

 

受付横に飾られたグッズ

ミサキさんのお母様が作成してくださったダッフィのウエルカムドール

メッセージボード(ミサキさんの手作り)

F1が大好きなタクマさんのコレクション

右のお写真は食事会の時もお席にご用意されたミサキさん手作りの動物のポンポン

シャツの形に折ったナフキンから顔を出した色々な動物のポンポンがとてもかわいかったです

開宴したら皆さん胸に付けてくださいました

 

 

 

 

大きなスクリーンにF1の映像が映し出されたあと、おふたりが入場!(^^)!

司会役のご友人はチェッカーフラグを振っておふたりをお迎えされました

 

 

かんぱーい

 

もともと少人数をコンセプトに全てが考えられているため、お料理も少人数にしか出せない食材や料理法を駆使して提供されます。

本日はお魚料理とお肉料理のお写真を掲載しますね

ゲストは女性が大半でしたので見た目の華やかさでも好評でした

 

この日の朝からの神社での様子やその後の八勝館での食事会の様子をスライドショーでご覧いただきました。

 

これこれ、このウエディングケーキ、なんの形だかわかりますよね?

タイヤの形です。F1が好きだったタクマさんの影響でミサキさんも好きに。

そういうおふたりのウエディングケーキなので必然的にこうなりますね!(^^)!

おふたりがシェフと直接打ち合わせをしてこのデザインに。マジパンのお人形も素晴らしい出来具合でした

 

こちらは何をやっているかというとミサキさん作成の、ふたりのなれそめをテーマにした紙芝居

レストラン内にはチャペルのスペースもあり、そちらのスペースにてこのようにおふたりを取り囲んでとっても和やかな雰囲気で紙芝居が行われました。

そしてミサキさんの紙芝居の出来がプロ級で本当に素晴らしかったです

思い返すと朝から神社には、挙式には列席はされないけどお祝いをしたいとご親族の方々も続々といらっしゃいました。

そしてこのパーティーでも司会を担当されたご友人が仕込みをしてくださったり小道具で盛り上げてくださいました。

それはおふたりが皆様から愛されているからですし、逆におふたりも皆様を大切にされているからですよね。

これからも皆様から見守られつつ幸せな家庭を築いていかれることと思います。

タクマさん・ミサキさんおめでとうございます、末永くお幸せに

9.25護國神社・香楽

皆さんこんにちは、ご無沙汰しておりました<(_ _)>

12月も三分の一を過ぎようとしていますね・・・

夜のお出かけも多い時期ですがくれぐれも体調管理に注意してくださいね。

特に3月ぐらいまでの間に婚礼を控えていらっしゃる新郎新婦様、インフルエンザの予防接種をお忘れなく(*^^)v

さて本日は「六華苑」での前撮りの様子を以前ご紹介したおふたりの挙式当日の様子をご紹介致します。

おふたりがお選びになったのはここ「愛知縣護國神社」

昨年は9月26日にこちらでの挙式のお手伝いを致しました。

昨年もこのように稲穂が実っていて、私もその時にプロのカメラマンさんが撮った写真のアングルを想い出して撮ってみました

 

↓こちらが昨年カメラマンが撮った写真です。

上の写真と比べると時間が2時間ほど早いという事と、雨上がりでまだ少々日差しがたりないので若干暗いですが稲穂の実り具合は解りますよね。

殆ど昨年と同じ実り具合です。

日本は瑞穂の国とも呼ばれ、古くからお米と縁があるからでしょうか。この黄金色の実りをみると感動します。

 

お支度を整え花嫁行列で参進して挙式が執り行われました。

 

やっとおふたりのお顔が解るお写真が出てきました<(_ _)>

前撮りの時も終始すてきな笑顔だったマサアキさんと、前撮りでは色打掛とドレス姿も拝見させて頂いたニエさんです。

挙式を終え披露宴会場であるこちらは「料亭 香楽」にて、開宴前の1カット

披露宴中は特に演出などは入れず会食歓談をメインにおふたりも自由にお過ごしいただきました。

おふたりの最大のこだわりは何と言ってもお料理

こちらは八寸 季節の珍味の盛り合わせです。

お酒がすすみそうでしょう(^^♪

これは煮物 蟹ときのこの和風ふわふわスフレ  とってもいい香りがしました!(^^)!

結びのご挨拶

 

ご紹介が最後になりましたがニエさんはお色直しで色打掛をお召しになりました。

前撮りとは違う色合いで、こちらは紫系の地色にいろいろな色柄をちりばめた華やかな中にも上品さが漂う大人の色打掛でした。

手元の和風ブーケはプリザーブドフラワーで出来ていまして前撮りの時はドレスに合せた洋風ブーケだったものをアレンジを替えたものです。

このあとまたお預かりして新居に飾れるようにアレンジ花にさせていただきました。そのようなこともできるので生花とは違う魅力がありますね

前撮りが5月でしたのでその前の時期から入れると8か月ほどのお付き合いを頂きました。

弊社とのご縁を頂きましてありがとうございました。

スタッフ一同おふたりの今後のお幸せを心よりお祈りしています)^o^(

 

116回かつらと衣裳の試着会

116回かつらと衣裳の試着会

毎回好評をいただいています、かつら(または洋髪)と衣裳の試着会を12月25日(日)

に開催します。

12月25日(日)11:00~

是非この機会に参加されてみませんか。(要予約・無料)

又、相談会や神社の見学・料亭・レストランの見学も承ります。

日程が合わないお二人は、ご希望の都合に合わせて体験していただけます。

ご連絡お待ちしています。

052-264-0304