わたしたち、マルシェで結婚しました

2017年2月の記事一覧

28年11月19日 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ

皆さんこんにちは(^^)

風はまだまだ冷たいですが日差しが春めいてまいりましたね

そういえばもう2月も終わりですしね~

さて本日は昨年11月19日に行われた結婚披露のパーティーの様子をご紹介致します。

会場はラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤです。

18:00開宴なので暮れかかってきました。

辺りが暗くなる頃、おふたりのお支度も整い写真撮影です。

右側のお写真が本日の主役、タカキさん・マリノさんです。婚礼専門誌から飛び出してきたようなおふたりでしょ

ここでこれから婚礼をお考えの花嫁の参考の為、マリノさんのヘアメイクのアップ写真を(^^)

素肌の透明感を活かしたナチュラルメイクに、ヘアはトップからゆるく編み込みをして左側に寄せてラプンツェル風に

お花はブーケと同じ花材を左側をメインにつけています。これは新郎新婦が並んで立つ時新婦の右側に新郎が立つからなのですよ。

かわいい!(^^)!

受付が始まりました。受付にはステキなウエルカムボードとシュナウザーのウエルカムドッグちゃんがお迎えをします。

扉を開けてゲストが入っていらっしゃって、「わーキレイ」と。

そう、おふたりからのご要望でクリスマス前という事もあり、この日は会場内にキャンドルをたくさん灯しました。

キャンドルの灯りはなんだか温かい気持ちになりますね。

 

 

開宴してまずはおふたりが10月に挙げられた結婚式の様子を映像でご覧いただきました。

かんぱーーーい

前菜を召し上がっていただいている中、おふたりは皆様のお席へ

「あれ…?マリノさん、タカキさんは?」って思うでしょ?

タカキさんは奥の新郎友人様のテーブルに

この日はご友人だけのパーティーだから固いお約束事はなしで自由に動いていただきました。

仲がよろしいご友人と言えども久しぶりに会う方もいらっしゃいましたし、積るお話しもありますよね

イチゴいっぱいのウエディングケーキにおふたりで入刀

 

 

コース料理の前菜、パスタ、魚料理と進み、お肉料理が出ました。

この日のお肉料理は「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み セルクル仕立て」です。

会場内が美味しそうな香りに包まれます

ここでタカキさんの音楽仲間のご友人がギターの弾き歌いを披露してくださいました。

大学の軽音部で一緒に演奏されていたこともあり、今回参加のご友人の中にもその頃の仲間の方もいらっしゃっていて、その頃の曲も演奏されましたので一緒に口ずさんでいただきました

 

 

ここでなんとなんとこの方が・・・・・

まさかの登場

 

ちょうど前日より名古屋入りされていた落合シェフの登場にゲストの皆さんもびっくり

落合シェフはとってもフレンドリーで皆さんとの写真撮影も快く受けて頂き、皆さんのお席のメニュー表を回収して全員分サインしてくださいました。

メニュー表の縁が金色なのでペンも金色で書いてありました。

落合シェフはトークもとても楽しいかたで、おふたりへのお祝いの言葉の後には「独身の人はどのぐらいいるの?おーずいぶんいるね~、是非結婚が決まったらよろしくね。」

と、しっかり宣伝も(*^^)v

 

 

お料理の最後に新郎新婦に出されたカフェラテ

ハートの中にはミッキーとミニーが・・・

これは支配人さんが手描きされたものなのです。こういう心遣いもうれしいですね

 

 

 もともとラ・ベットラ・ダ・オチアイのお料理がお好きで弊社へお越しいただいたおふたり

落合シエフの登場もよい記念になりましたね。

これからも仲良くお過ごしください。お幸せに

浜松茂の事

皆さんこんにちは

本日は少々さみしいお知らせが・・・

四日市市の料亭でこれまでもたくさんの新郎新婦様の披露宴や会食会でお手伝いしてきた「浜松茂」

3月末で「浜松茂」としてはクローズされることになりました。

門をくぐるとお庭には、すぐ近くからの潮の香りが風に乗ってかすかに漂い、枝ぶりの良い松が迎えてくれる。

玄関部分とお部屋の一部は国の有形文化財にも指定されている趣のある佇まい。

ここで様々な婚礼のシーンがありました。

 

 

大広間での賑やかな披露宴。

鏡開き、宝楽開き、ケーキカット、獅子舞、様々な楽器の演奏などの演出。

挙式の後のご親族でのお披露目の食事会。

(こちらは↓2月4日浜松茂で最後にお手伝いさせて頂いたおふたり諏訪神社にて神前式を挙げられてその後の会食会の様子です。お幸せそうな笑顔です

お庭での撮影、少人数用のお部屋で人前式と食事会。

食事会ではカラオケで盛り上がりました

笑いあり、涙あり、本当に色々なシーンがよみがえってきます

 

 

 

また、浜松茂料理長の心のこもったお料理には皆様本当に喜んでいただきました!(^^)!

 

↑飛騨牛の朴葉味噌焼き・・・これが出ると結構煙たかったですが、いい香りにたまりませんでした

 

 

 

1月の中ごろウエディングマルシェの仲間で「浜松茂」で女子会をさせて頂きました。

原田の郷里よりちょうど晩白柚が届いていたので持って行ったら、料理長がこんな風にしてくださいました。

(内側の皮はシロップ煮にして果実と一緒にゼリー寄せ)

瞬時にこういう風にしようと判断されるのがすごいし、とってもおいしかったです

(晩白柚とはザボンの仲間で、熊本の特産物です。大きさを解ってもらうためウサギと撮った写真も載せました<(_ _)>)

 

 

最後に料理長とそしてずーっとお世話になってきた仲居頭さんとみんなで記念撮影をしました。

中央が料理長とお着物の方が仲居頭の仲上さん。

マルシェの仲間はここでプランナーとしてお世話になりました。(原田が撮っているのでこの写真には写っていませんが、晩白柚ゼリー寄せをよそっている黄色い着物姿が原田です。)

本当に本当にありがとうございました

2016.11.26 護國神社・蔦茂

皆さんこんにちは

通勤途中にある白木蓮のつぼみが日に日に膨らんできて開花が楽しみですが、皆さんはいかがですか?何か小さな春を感じていらっしゃいますか?

さて本日は昨年11月26日に神前式とお披露目の食事会をお手伝いさせて頂いたお二人をご紹介致します。

ここは「愛知縣護國神社」小春日和りの穏やかな日でしたよ

こちらが本日ご紹介するケンイチさんとマユナさんです

おふたりはもう長い間ニューヨークにお住まいで、今回は結婚式やお披露目会、そしてご友人とのウエディングパーティーの為に帰国されました。

経緯をお話しすると、8月末にマユナさんお1人が帰国された際に来館され初めてお会いしました。

その後ニューヨークに戻られ、ケンイチさんとご相談され挙式と会食会を決定していただきました。

それからは殆どメールでの打合せと1度お電話でお話をしました。

当日から10日ほど前におふたりで日本に帰国され、衣装選び・かつら合わせ・ヘアメイクリハーサルという実際にお二人がいらっしゃらないと決められないことを短期間でぎゅーーーっと行いました。

そうやって迎えて頂いた一日は・・・

 

 ケンイチさん・マユナさんです

十数年ほど前に仕事を通して顔見知りだったお二人ですが、その後全く音信不通の期間が十年ぐらいありましたが、ばったりと再会されてからはご友人として連絡を取る仲に。

でも再会の瞬間からケンイチさんは運命を感じていらっしゃったとか

ニューヨークのレストランで大勢の一般客がいらっしゃる中、ケンイチさんは公開プロポーズをされたそうです

いやーーーーーーロマンチック

レストランのお客様からも大歓声がおきたそうです

マユナさんは「まさかあんなことになるとは思っていなくて、でもノーとは言えず・・・」と言葉ではおっしゃっていましたが、とてもうれしそうに話してくださいました!(^^)!

プロポーズの時に居合わせたご友人夫妻もニューヨークからきてくださいました。

 

 

 

会食会は栄にある料亭「蔦茂」にて。

高砂席は作らず皆さんでテーブルを囲むかたちに。

 季節感あふれる前菜は盛り付けもとてもきれいでした。

 マユナさんはかつらスタイルから洋髪にチェンジされました。

どちらもよくお似合いでしたよ

 

料亭という事でケーキではなくお饅頭に入刀をしていただきました

 ファーストバイトーーーッ

すごいでしょ

 皆様を見送ってほっとされた表情のお二人(^^)

でもこの日の翌日は名古屋市内でご友人とのパーティー、そして数日後には東京でご友人とのパーティーと帰国中は大忙しのお二人でした

ニューヨークに戻られてしばらくは時差ボケで・・・とメールで頂きましたが、今頃はまた元気に過ごしていらっしゃると思います

明るくポジティブなお二人はこれからも元気に仲良く過ごしていかれることと思います。

どうぞ末永ーくお幸せに

 

 

お客様からのうれしいメール

12月に愛知縣護國神社で挙式後ブルーレマン名古屋での披露宴をされた

お二人からのメール

「DVDが無事到着しました。ちょうど二人もお休みでしたので早速確認し、

改めてとても楽しく、充実した時間だったと思いました。

悔いが残らないように、自分のやりたいことを実現させるためにも必死だっだと思います。

プランナーさんにはいろんなことを細かく注文したりサプライズの件で裏で調整していただいたり

本当にお世話になりました。とても頼りがいがあって、安心感があって、私たちの結婚式を

担当していただいて本当に良かった。」

というメールをいただきました。人数も多くてプランナーも大変だだと思いますが、お二人に

感謝です。 マルシェの山ちゃん