わたしたち、マルシェで結婚しました

2017年6月の記事一覧

5月20日 Wedding Party

 皆さんこんにちは

お天気もまずまずの土曜日ですが皆さんいかがお過ごしですか?

さて本日は5月20日に「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ」でウエディングパーティーを開かれたタクマさん・サオリさんをご紹介致します。

こちらがタクマさんとサオリさんです。お二人ともとーってもオシャレでしょ

それもそのはずおふたりの衣装はオーダーなのです

どことなく上品でクラシカルな中に今時のテイストも。

ちょっとこのお写真では分からないのですが、タクマさんのシャツのボタンがとても素敵だったので聞いたら、アンティークものでした。靴もオーダーですよ~

おふたりはゴールデンウイーク中にお互いのご家族様と軽井沢にて結婚式を挙げられたのですが、この衣装がピッタリだったことと思います

夕方からのパーティーなのでこんな写真が撮れました

レストランから出て少し離れた場所で撮影していましたが、そろそろゲストが到着される頃なのでレストランの控室に戻りまーす

 

 

 

開宴しましたー

今、紫陽花が真っ盛りですが5月20日は先取りでした。カラーのお花と共に爽やかですね

カンパーイ

 

乾杯後1品目の前菜

美味しそうでしょ~~

この日のパーティーはご友人のみの参加で、気楽なカジュアルさは残しつつ、お料理は絶対に美味しいものをということでこちらのレストランを選ばれました。

有名店だけにゲストの皆様の料理への期待はかなりあったと思いますが、前菜の段階で想像以上とおっしゃっているかたもいらっしゃいました

 

あら、タクマさん、高砂席を離れてご友人のお席に・・・

サオリさんの右側、新郎席が空席に・・・

と思いきやサオリさんもご友人席で女子トーク

おっ、タクマさん、今度は違う友人席に・・・

と自由に歓談されていました(*^^)v

 

やっとおふたり一緒になってテーブルフォトタイム

 

 

ウニのパスタが出たあとはこちらのエビのお料理

そしてお肉料理へと進みます。皆様満足そうです

 

ゲームの後のプレゼントタイム

ゲームはおふたりらしくかなり手が込んでというか、体をはって作成された映像が質問形式になっていて、ゲストの皆様は「タクマさん・サオリさん」のどちらかを選んで頂き、集計をしました。

質問の1つをご紹介すると、おふたりは冬の間にワカサギ釣りにお出かけになっていてその映像が流れます。そしてどちらが先に釣り上げるか…というのが質問です。シンキングタイムがあり回答映像が流れる。というようなしくみのゲームでした。寒い冬の間から準備されていたのですね

その甲斐あってゲームは大盛り上がりでした(*^^)v

 

 

ワクワクすること大好き、面白い物大好き、そんなお二人の新婚生活は明るく楽しい毎日かと想像します。これからも仲良しカップルでお幸せに

 

 

4月16日川原神社・コンセプト1/f

皆さん、こんにちは(^^)

今年も紫陽花のお花があちらこちらで私たちの目を楽しませてくれる頃を迎えていますね

さて本日は4月16日に川原神社で神前式、オープン一周年を迎えた「コンセプト1/f(エフブンノイチ)」で結婚披露のパーティーをされたお二人をご紹介致します。

おなじみの川原神社、拝殿に向かって左側の狛犬の前足のところには子供の狛犬がいますがメスの狛犬で吽形像、向かって右側は
オス狛犬(または獅子)が阿形像ということです。阿吽(あうん)の呼吸とはここから由来しているみたいです

受け売りの豆知識は置いておいて、この日の主役のおふたりをご紹介致します

ケンゴさん・ベサニーさんのおふたりです。

ベサニーさんはイギリス国籍で大学生の頃日本に留学されて大学でケンゴさんと出会われました。

留学期間が終わり本国に戻り、卒業後はケンゴさんがいらっしゃる日本で就職をされケンゴさんと愛を育みこの日をお迎えになりました

なんとロマンチックなんでしょうね

そしてこんなに美しくかわいいベサニーさんの心を射止めたケンゴさんはなんて幸せ者なんでしょう

ベサニーさんはこのように色打掛に洋髪姿でお式を挙げられたのですが、事前の美容リハーサルでかつらも試着していただきまして、かつらもとてもお似合いでした

弊社代表の山田が「カワイイ!」を連発しながら写真を撮っていたぐらいでして(*^^)v

おふたりはイギリスの教会でベサニーさん側のご家族やご親族様方の前でもお式をされたそうで、今回はケンゴさん側のご家族ご親族様、そしておふたりのご友人や職場の方々のご列席となりました。

ケンゴさんは海外留学の経験がおありで、おふたりの職場は外国籍の方が多いので、この日の私たちスタッフはまるで「ルー大柴」のような言葉使いでした^^;

でも日本語が解る方もいらっしゃいましたし、あまりわからない方も私たちのルー語もなんとなく理解していただきました。気は心ですね

そんな外国籍の方々も初めての神前式参列に大変興味深そうにしていらっしゃいました。

さてこちらは披露パーテイー会場の「コンセプト1/f(エフブンノイチ)」

皆さんが神社から到着される前のお時間、着々と準備が進んでいます。

ピカチュウはベサニーさんのお気に入りのマスコット。

ベサニーさんは小さいころから日本のアニメが好きで、ポケモンは特によくご覧になっていたそうです。

すでに日本にお嫁にいらっしゃるルートが出来ていたのでしょうか

このウエルカムギターはバンド活動をされているケンゴさんに、同じくバンド仲間で且つ学生時代のご友人が本物のギターに絵を描いてくださったのです

さあ、お二人も到着され洋装に着替えてパーティーが始まりました

 

 

おふたりも楽しそう!

おふたりのウエディングケーキにはそれぞれの国旗がデザインされていました

 

 

ケンゴさんのご友人様方からの余興タイム。

ケンゴさんはこの時まで何を皆さんがしてくれるかはご存じなかったのですが、映像と歌のプレゼントがありました。

ご友人の中には家が近所で幼馴染み・小学校から・中学校から・高校から、その中で剣道部で汗を流した方、バンド活動を一緒にやった方などがいらっしゃいました。

皆さんで子供の頃の写真を持ち寄り回想とお祝いメッセージという内容の映像は男の友情に溢れていました

そして皆さんでギターの生伴奏で「乾杯」の男声合唱をされましたが、この場に居合わせた皆さんの心の琴線に触れる歌声でした。素晴らしかったです

 

 

 

 

そして結びの時を迎えました。

ベサニーさんはイギリスのご家族への想いやケンゴさんのご両親へのこれからよろしくお願い致しますというお気持ち、そしてこの日お越し頂いた皆様への感謝の気持ちをお手紙にしたためお読みいただきました。

ケンゴさんのご両親に花束贈呈、ケンゴさんのお父様の謝辞、ケンゴさんの謝辞、そして結びとなりました。

ケンゴさんもしっかりと感謝の気持ちを述べられて、ご両親もとても嬉しそうにしていらっしゃいました。

お母様が最後にお着替えをされている時に、「普段は口数が少ない子があんな風に思ってくれているなんて…」とおっしゃっていたのが印象的です。

感謝の言葉を伝える場の必要性をひしひしと感じました

外見の美しさはもちろんですが誠実でかわいいベサニーさん、ケンゴさんや新しい日本のご両親様の懐に甘えて幸せな日本のお嫁さんになってくださいね

幸せ者のケンゴさん、ベサニーさんを永遠に守るナイトとしてよろしくお願いしますね

あまりにもにも美しいので最後にもう1枚

 

 

124回かつら試着と衣裳試着会

6月25日(日) 11:00~ 124回かつら試着と衣裳の試着会(要予約・無料)

かつらが似合うか心配を解消

人気で無料のかつら体験と衣裳の試着会(紋付き袴も体験)を開催。

40分程度で体験していただけますので、是非ご参加ください。

日程の合わないお二人は日程をご連絡いただければ

調整させていただき、体験も可能です。

052-264-0304