わたしたち、マルシェで結婚しました

2019年1月の記事一覧

第144回かつら・衣裳試着会

2月24日(日) 11:00~

かつらが似合うか心配を解消

無料で人気のかつら・衣裳(新郎・新婦)試着会開催(要予約)

30分程度で体験できます

都合が合わない場合はご連絡いただければ、日程調整して体験可能

ご連絡お待ちしています。

052-264-0404

平成30年11月17日 萬松館

 

 

皆さんこんにちは(^^)

はやいもので明日からは2月です。「春遠からじ」ですね。

さて、この婚礼レポートの前々回でもご紹介致しましたが、本日もその「萬松館」での婚礼の様子をご紹介致します。

前々回は11月4日のこと、それから10日余り経った11月17日、この日は朝から快晴。

萬松館の門をくぐりお庭に入るとお庭から見上げると岐阜城も見えていましたよ~(写真の矢印のところ)

 

 

こちらが本日の主役、よしまささん・みなこさんです

おふたりともオシャレで大人の雰囲気が魅力的です

11月4日より少し紅葉が進んでいる中、おふたりはロケーション撮影をされました。

カメラマンの後ろからちょっと失礼しまーす(^^)

 

受付に飾られたrご両家様の家紋を入れたウエルカムボード。

こちらはみなこさんの作品、刺繍なんです。かなり細かい作業ですし、一針一針心を込めて作成されたことと思います

 

おふたりは10月にすでに神前式を挙げられていて、この日は披露宴からスタート

開宴後すぐにお庭で鏡開き、そして集合写真を撮りました。

 

「カンパーイ

こちらのお子様方はよしまささんのお姉様夫妻のお子様、あきらくん、ゆいこちゃんです。

実はお姉様夫妻もこの「萬松館」で披露宴を挙げられたのでした。

その時の印象が良かったということで弟のよしまささんも「萬松館」はどうかと美奈子さんに相談してくださったとの事。

ご姉弟様揃って弊社でお手伝いさせて頂き、本当に有難いです

 

あきらくん、ゆいこちゃんによる花束のプレゼント。とても仲良し兄妹のふたり、あきらくんはとても優しく妹思い。ゆいこちゃんはそんなお兄ちゃんが大好きな様子。

花束と一緒に二人で書いたお祝いのカードも渡してくれました(*^^)v

 

 

夫婦鯛の姿焼き 迫力満点です!(^^)!

 

 

お色直し後の再入場と同時におふたりによるスイングダンスの披露(^^♪

スイングダンスというのはどのようなダンスかと私も思ったのですが、スイングジャズの曲に合せてペアが近づいたり離れたりする堅苦しくなく楽しげなダンスでした。

おふたりはこのダンスを通して出会われたとのこと。息ピッタリのダンスに皆様も釘づけ

よしまささんのこのスーツはご自前なんですよ。ちょっとレトロな感じがしませんか?スイングダンスというのは1920年代のアメリカで発祥し流行したダンス。

当時の伊達男が着ていたのはこのようなスーツ、そして靴もスーツに合せた物。

もちろんオーダーでないと既製はありません。この日の為にというわけではなく、ダンス用にオーダーされていたら、ちょうどいいタイミングでこの日用になりましたとおっしゃっていました。

みなこさんのドレスもレトロモダンな雰囲気で、よしまささんのスーツとベストマッチでした

 

みなこさんによるウクレレの弾き歌いの披露もありました

ふーっと肩の力が抜けて優しい気持ちになれるような演奏に皆様も私たちスタッフも癒されました。

 

結びのご挨拶の様子

 

皆様をお見送りされたおふたりはもう少し写真撮影

 

何をお話しされているのでしょうね~(^^)

よしまささん・みなこさん、末永くお幸せに



料理旅館 わたなべ ある婚礼の日のお料理

 

皆さんこんにちは(*^^)v

昨日は大寒でしたね。そう言えば大寒の日にはバームクーヘンを食べると運気が上がるそうですね

なにやら、大寒の時期の卵で作ったバームクーヘンは特に良いらしいです。

婚礼の引菓子でもバームクーヘンは定番ですが、年輪のような模様が縁起がよいと言われています。

昨日デパートの洋菓子屋さんのバームクーヘンが有名なお店はなんだか人が多かったような・・・

縁起のよい食べ物、いいですね~、次は恵方巻きですよ

さて食べ物のことで本日のこのレポートは始まりましたが、本日はある日の婚礼料理をご紹介致します。

こちらは名古屋市千種区に所在します「料理旅館 わたなべ」です。

川原神社から近いこともあり、この日のご両家様も川原神社で挙式のあとこちらで披露宴を挙げられました。送迎バスがあるのも人気のポイントの1つです。

 

そして人気ポイントの最大はお料理です。

本日はこの「料理旅館 わたなべ」さんのお料理をご紹介致します(^^)

「先付」 無花果糖蜜白和え 胡麻豆腐(生雲丹) 蔓紫浸し 山海月菊和え 松前漬け

「椀物」 松茸と鱧の土瓶蒸し

おひとりずづテーブルで温めて召し上がっていただきます

「お造り」 鯛・鮪・鮃・間八・烏賊・縞鯵

「炊合」 鴨肉つみれの秋茄子包み・オクラ・大黒しめじ・菊餡

「温物」 鰻と百合根の茶碗蒸し

こちらはあいにく写真がありません

「焼物」 黒毛和牛ガーリック陶板焼き・松茸・アスパラ・葱

おひとりずつの陶板で目の前で焼きながら召し上がっていただきます。

「箸休」 にぎり寿司三貫

「強肴」 伊勢海老木の芽包み焼き・若桃・はじかみ

「揚物」 海老東寺揚・鯊磯辺揚・季節のお野菜揚

「酢物」 秋刀魚の炙り・蓮根・茗荷・梅肉の酢の物

「御飯」 赤飯 紅白雑煮 香の物

こちらもあいにく写真がありません

「水物」 デザートプレート コーヒーか紅茶どちらか好きな方も一緒に提供されます(*^^)v

ゲストの皆様は大満足のご様子

そしてそのご様子に新郎新婦様も嬉しそうにされていました。

お料理重視の新郎新婦様に今後もご紹介していきますね

 

 

 

 

平成30年11月4日 萬松館

皆さんこんにちは(*^^)v

インフルエンザが大流行しているみたいですが皆さんお気をつけくださいね

さて本日は昨年11月4日に岐阜の萬松館での婚礼の様子をお伝え致します。

この日ウエディングマルシェでは二組様の婚礼のお手伝いを致しました。

一組様はすでにこの婚礼レポートでご紹介した、川原神社で挙式・料亭 香楽での披露宴、そしてもう一組様は本日ご紹介する岐阜金華山の麓の料亭 萬松館での挙式・披露宴です。

有難いことに年に何度かはこのようにダブルで婚礼のお手伝いをする日があります

こちらが萬松館の入り口の門です。

公園と間違えて観光客の方が入っていらっしゃるそうで、立札がいくつも立っています。

それだけおもわず入ってみたくなるような素敵な佇まいなのです。

この門から入って行くと建物とお庭があります

 

おふたりがいらっしゃいました。本日の主役のよしひこさん・ありささんです。

お庭の紅葉も始まっていておふたりの和装姿を更に引き立ててくれています

 

お庭で撮影の後は館内にて。おふたりともお幸せそうな表情がいいですね

 

おふたりがこだわられたものの中にはこのウエルカムのグッズがありました。

このウエルカムボードは家系図になっていて事前にお写真をお預かりして作成させて頂きました。

受付のテーブルにもおふたりのこだわりのグッズ達が

着々と準備が整いあとはゲストをお迎えするだけに。

こちらの大広間からはお庭が広々と観えて最高です。

 

挙式は人前式スタイルにて。カジュアルになりがちな人前式も舞台があるとフォーマルな雰囲気になります。

ここからは披露宴の様子です。鏡開きの後は青竹に樽酒を入れて皆様にサービスしてまわられました。

 

夫婦鯛の姿焼き

なんともゴージャス。皆様にお披露目の後は取分けて皆様に配られます

 

コースのお料理を2品ピックアップします。

前菜 紋甲烏賊うるか和え 白子蒸し 柿と蕪の生酢

 

合肴 飛騨牛ロースト 山椒ソース

 

再入場のシーン

ありささんはかつらから洋髪へ、衣装はピンクとオレンジの優しい色合いの色打掛にお色直しをされています。

笑顔がかわいらしいありささんにピッタリです

 

お子様からのブーケのプレゼント

 

ご両親へのプレゼント

あれ?と思われた方もいらっしゃると思います。そう、こちらは受付に飾られたウエルカムボードと同じ物。

原画の他に写しを2点プラスしてくださいました。その写しの方をご両親へ贈呈されました。

 

披露宴を結び皆様をお見送りされた後のおふたり

おふたりの後方に見えているのが金華山。あいにく霧で見えていませんが晴れていると岐阜城が見えます。

このお写真の左側に見えている建物に披露宴が行われた広間があります。この広々としたお庭を眺めながらの会食歓談は最高の贅沢ですね

 

よしひこさん・ありささんは朝と同じこの笑顔。少しほっとされたようにも見えますね(*^^)v

これからも仲良く末永くお幸せに


143回かつら・衣裳試着会

 

1月27日 (日) 11:00~

無料で人気のかつら・衣裳試着会開催(要予約)

かつらが似合うかの心配を解消

30分程度で体験できますし、新郎様も紋付き袴体験できます

都合が合わない場合はご連絡いただければ、日程調整して体験可能です

ご連絡お待ちしています

052-264-0304