わたしたち、マルシェで結婚しました

ご自身の髪で結う文金高島田

なんだか梅雨のようなお天気が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか?

名古屋はこの週末は「どまんなか祭り」が行われますよ。

このお祭りが済むと夏の終わりを感じますね。そして婚礼のオンシーズンに突入してあっという間に年末を迎えるという一連の流れに今年もなりそうです

さてこのブログでは弊社でお手伝いをした新郎新婦様の婚礼の一日の様子をご紹介しておりますが、本日はた花嫁さんのヘアスタイルに注目してご紹介いたします

こちらが6月29日に川原神社で神前式を挙げられた花嫁さんのレイナさんです。美しい花嫁さんでしょう

そしてレイナさんのこの髪形にご注目ください。

本格的な「文金高島田」で、しかもご自身の髪で結いあげています。とてもお似合いで

ご自身の髪で結うとなんといってもこの生え際が自然です。

最近のテレビの時代劇に出てくる女優さん達は半かつらが多いようで、生え際の自分の髪をかつらにときつけて自分の髪で結ったように見せかけていますが、はっきり言って似合っていない女優さんもいますね^^;

おでこを全開するので、おでこの形や広さ生え際のうぶ毛の具合で似合うかに合わないかが決まってくるように思います。

そういう意味でもレイナさんはパーフェクト

後姿もこの通りボリュームもばっちりです。

角隠しをつけるとこんな感じに…

 

 

 

 

そしてこちらは披露宴会場でのお姿。

披露宴ではこのように色打掛でヘアは洋髪にされましたとても華やかですね

「色打掛はちょっと派手なものを選んでしまったかも・・・」と事前の打ち合わせの時におっしゃっていたレイナさんでしたが、全然派手ではないです。

レイナさんの元々持っていらっしゃる華やかな雰囲気にちょうどぴったりです

 

花嫁にとってヘアメイクは一番こだわりたいところですよね。本日ご紹介したレイナさんのようにな本格的な文金高島田にご興味がありましたら是非ご相談ください。

レイナさん、ご協力をいただきましてありがとうございました。ご主人様と末永くお幸せに