わたしたち、マルシェで結婚しました

5月13日 護國神社・キャッスルプラザにおいて

皆様は年賀状の準備はお済みですか?

やらなきゃ、と思いながら気付けばもう24日‥

あきらめに近い気持ちがどんどん湧いてきております

さて、本日も季節をさかのぼること、7ヶ月ほど

新緑の護國神社で挙式、その後キャッスルプラザで披露宴をされた

やすしさんとゆみこさんを吉浦からご紹介いたします

私たちスタッフにとっては神社での挙式はとても馴染みのある挙式スタイルですが、

やはり教会式の人気は高く、神社での挙式に参列した経験の無い方も

多いのではないでしょうか?

今回は挙式に入る前の流れを少し詳しく書いてみます

お二人の支度が整い、お写真も一通り撮影し終わった所で

まずは巫女からお二人にお式の説明を致します。

 

続いてご親族の紹介を行います。

こちらの護國神社では神社の方が取り仕切ってくださいます。

その後、巫女の案内で建物の外へ出て、手水を行います。

最初にゲストが手を清め、鳥居まで移動します。

次に新郎新婦も手を清めます。

 

 

 

 

 

 

そしてゆっくりと鳥居に向かいます。

いつも明るいゆみこさん、余裕ですね~

列席のご友人に手をふっていました

 

鳥居の左右に新郎家・新婦家それぞれ並び、一礼。

その後鳥居をくぐり、本殿へと向かいます。

神社での挙式というとこの風景を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この花嫁行列は「参進の儀」といい

「参進」は神前などに進み出ることを意味します。

皆様が本殿の中に入られたら結婚式が始まります。

式の内容に関しては以前のブログでもご紹介しておりますので、

そちらもご参考くださいね

ここからはキャッスルプラザにて行いました、披露宴の模様をご紹介致します

綿帽子をはずし、スポットライトの中お二人の入場です。

ゆみこさんの持っているブーケはなんと手作り

お忙しい中、頑張ってご自分で作成されたんです

 

ウエディングケーキに入刀した後は、

両家お母様からラストバイト

お母様から最後の「あーん」をしてもらいました

 

中座はお二人ともご両親と一緒に‥

 

 

 

 

 

 

ゆみこさんは華やかな色打掛にお色直し

やすしさんもプチお色直しをして、ミニ鏡開きを行います

この樽の中には、お酒ではなく列席してくれたお子様たちへのプレゼントが入っています

ゆみこさんから一人一人にプレゼントしていただきます

子供の頃に見たお嫁さんのイメージって大きくなっても忘れられないものですよね

とくに女の子には、この日のゆみこさんは憧れとなって

思い出に残るのではないでしょうか

 

さて、かわいらしいゲストの次は‥

黒服に身を包み、ずらりと並んだやすしさんのご友人

EXILEの曲でかっこよく登場し‥

マル・マル・モリ・モリ!を披露

やすしさんも参加してとっても楽しい余興をプレゼントして下さいました

 

皆様とお写真撮影なども楽しまれ、あっという間にお開きの時間となります。

お二人からの記念品の贈呈にゆみこさんのお父様は涙が止まりません

ゆみこさんは末っ子でしかも一人娘

すごく大切に育てられたのを、打合せの時にも感じました

明るく、おっとり、ほんわりした5人兄弟の末っ子のやすしさんと

とても温かい家庭を作られることと思います

披露宴の後お二人は

キャッスルプラザ内にあるレストラン「ローズガーデン」にて80名様のご友人と二次会を行いました。

二次会の方はお写真がないのですが

マルシェでお手伝いさせていただいたので内容を少しご紹介しますね

写真ビンゴやブロッコリートス、

ご友人からのメッセージDVDも上映

やすしさんからゆみこさんへサプライズでお手紙を読まれたりして

約2時間の楽しい会でした

最後に!披露宴中のやすしさんのプチお色直し

なにをお色直ししたか分かりましたか

実は「つけひげ」を付けたんです

挙式披露宴を予定されている男性はぜひご参考になさってくださいませ

やすしさん、ゆみこさん、どうぞお幸せに‥