わたしたち、マルシェで結婚しました

佳き日のおもてなし

皆様、こんにちは(^^)

明日から8月、暑さのピークももうしばらくでしょうか・・・

さて本日は6月末のある日の婚礼のお料理をご紹介致します。

こちらは主税町にある、料亭「香楽」

老舗の料亭のかもしだす雰囲気は華美ではなくすべてが本物という感じがします。

ちなみにこのお写真に写っている井戸ですが、名古屋城に続いていると言われています。(この辺りは武家屋敷が多く、街並み保存地区にも指定されている)

 

 

6月末のある日の婚礼のお料理の「向付」

鯛の昆布締め・焼き茄子・車海老 アスパラとお野菜のゼリーかけ

 

「御碗」

はもと白ダツ葛よせ

「お造り」

いさき・すずき・いか

「休」

帆立と新生姜の飯蒸し(お写真がありません<(_ _)>)

「八寸」

季節の珍味八寸盛り

 

「焼物」

稚鮎の笹焼き

「煮物」

蒸し鮑・冬瓜・小芋 一寸豆に銀あんをかけて冷製で

「御飯」

お赤飯・吸い物・香の物(お写真がありません。<(_ _)>)

「水菓子」

季節のくだものゼリー寄せ

 いかがでしたか?見た目にも涼しげで美しいでしょう?

外国のゲストもいらっしゃいましたが、とっても喜んでいらっしゃいました。

お味はもちろん

これから婚礼をお考えで、お料理重視の新郎新婦様、是非是非ご検討されてみませんか?