わたしたち、マルシェで結婚しました

6.3川原神社・八勝館

皆さん、こんにちは

9月に入り、秋の婚礼シーズンも迫っています。

ウエディングマルシェでは和婚が多いせいか、秋を好まれる新郎新婦様が多い傾向にありますが、本日は6月3日に挙げられたおふたりを戸田よりお伝え致します。

こちらが本日ご紹介する主役のおふたり、よしかずさんとちかこさんです

今年の春は季節が早く進んでいたので、担当者としては梅雨の心配がありましたがおふたりのパワーで当日はこの通り

 

 おふたりとも和装姿がよくお似合いです

ロケーション撮影をした後は花嫁行列で参進しました。

おっと、挙式会場をお伝えしていませんでしたが、大人気の「川原神社」です。

自然光が入り明るくて天井絵も綺麗。そして宮司さんをはじめ皆さん女性なのでとてもアットホームな雰囲気の神社さんです

 

 

 

 挙式を結び披露宴会場「八勝館」に移動、川原神社からは車で10分ほどです。

「八勝館」は本門をくぐるとそこには全く違う世界が広がっていて、初めて伺った時には相当びっくりして緊張しました

そしてお庭の美しさに感動しましたが、その感動は毎回やってきます。

いろんな季節に伺ってもその時その時の美しさがあります

さあ、そんなお庭で到着されたおふたりはロケーション撮影です。

よーく見るとちかこさんのかんざしがチェンジしてます♫

すてきなお写真がたくさんあるのですがその中から3枚程…(あーーーしぼるのが難しかったーーー(-_-;))

 

 おふたりが写真撮影をされている頃、ゲストの皆様は神社から到着され受付を済ませ、有名な「御幸の間」で呈茶で寛いで頂きました

この写真はお庭側から「御幸の間」を見た景色です。この「御幸の間」からの眺めはもう本当に格別です

「御幸の間」空の景観と呈茶をお楽しみ頂いた後、皆様には披露宴会場の大広間へ移動していただきました。

新郎新婦のおふたりが入場される前の大広間はざわざわと賑やかです

 

 お待たせしました。おふたりの入場です。

そしてご両親と一緒に鏡開き

乾杯の後はおふたりは鏡開きをした樽酒を皆様にふるまって回られました。

 

 

ここで皆様もびっくりされた手作りのウエルカムグッズをご紹介します。

左が全体図のお写真です。Welcomeの文字のところに黒い電車が居るのが解りますか?

この電車、動くのです。そして中央には神社があるのですがその部分を大きく写しているのが右の写真です。

これ、なんと新郎様がメインとなって作成されたものなのです。

奥の方にはこんもりとした山があってトンネルになっています。

細かい作業だったと思いますが、皆様に喜んでみて頂きたいという想いに溢れていますよね

 

 

再入場のシーンです。

和太鼓の音が鳴り始め、皆様が「なに?なに?」とザワザワしはじめたところに

舞台の緞帳が上がりおふたりに姿が見えました。

ちかこさんは色打掛と洋髪姿にお色直しされています

そのままの続きで和太鼓のパフォーマンスが2曲程演奏されました。

ちかこさんの弟様がこのチームに所属されていてこの日は皆様に披露となりました。

各地のイベントなどで活動されているそうで、躍動的なパフォーマンスに皆様感動されているようでした。

というか私たちスタッフも見とれる?聴きほれる?腕の筋肉に惚れる?していました(笑)

このほかにもピアノの演奏があったり、サプライズのパフォーマンスがあったりしましたが、ご紹介しきれません(-_-;)

あっという間に結びのお時間を迎えました。

後方でよしかずさんのお父様に続き、よしかずさんの謝辞。

謝辞の後皆様のお席の周りをひとまわりしておふたりの退場です。

お見送りをされてほっと一息のおふたり

ゲストの皆様は素晴らしい料亭で美味しいお料理といろんな演出で楽しんで頂き、おふたりのおもてなしを十分感じて頂いたことと思います。

おふたりにとってもずーっと後になってからも佳い日だったと思っていただけると嬉しいなあと思います。

よしかずさん・ちかこさんこれからも仲良くお幸せにお過ごしくださいね