わたしたち、マルシェで結婚しました

10月21日 川原神社・京屋

新しい年が始まってもう10日‥

明日は鏡開きですね

今年も飛ぶように過ぎていく予感です

さて本日はさかのぼること3ヶ月程、

2012年の10月21日に川原神社と京屋にて挙式・披露宴をされた

まさよしさんとかえさんを吉浦よりご紹介致します

川原神社にて挙式、めでたくご夫婦となられたお二人

神社から京屋へ移動をして披露宴です

⇓ 下の写真は開宴前の披露宴会場内です ⇓

ウエディングマルシェで挙式・披露宴をプロデュースさせていただく場合、

スタッフは挙式会場と披露宴会場の二手に分かれて朝から準備をします。

挙式会場(神社や教会)はお二人の担当プランナーが準備をし、

披露宴会場のスタッフは、お席札を並べたり、

会場装花のチェック、お料理を出してもらうタイミングなど

色々なことを確認します。

そうして、準備の整った会場にお二人とゲストが到着し、

披露宴スタートです

皆さんが見つめる先には‥

お庭から入場されるお二人の姿

写真ではあまり分からないのですが、開宴は17時

日が落ちてきて、藍色に変わった空と

ライトアップされたお庭の緑、秋の爽やかな風で

とても幻想的な入場となりました

 

お二人はゲストの皆様と同じテーブルを囲み、乾杯

 

ゲストが読んでいるのは、お席札の裏面です

⇓ 拡大したお席札がこちらです ⇓

裏面にはお二人からのメッセージが書いてあるんです

お仕事でお忙しい中、一枚づつ手書きでご用意されました

さて、こちらのゲスト ⇓ がイスの上に立って見ているのは‥。

新郎新婦のおまんじゅう入刀です

もちろん中には子まんじゅう入りです

お二人のご希望は、ゲストの皆様との歓談をメインに楽しめる披露宴に

とのことで、演出は少なめで

会食・歓談にお時間をとれるような進行にしてありましたので、

お酒に強い新郎まさよしさんは‥

飲んで‥

飲んで‥

飲んで‥

飲んで‥

とっても楽しそう

久しぶりに会う、ご家族ご親族の方々と

楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか

この後、お二人からのご両親への記念品の贈呈

そしてご両家からの謝辞、まさよしさんからの謝辞で披露宴はお開きとなりました

皆さまをお見送りした後はお庭で写真撮影です

まさよしさんのご家族、ご親族は遠方からお越しになっていて

当日は京屋に宿泊でした

披露宴会場に宿泊できると、ゲストもゆったりできますよね

お二人もお着替えを済ませ、皆さんのお部屋へご挨拶に向かわれました

まさよしさん、かえさん末永くお幸せに‥