わたしたち、マルシェで結婚しました

2012年12月1日八勝館

こよみの上ではもう春ですが、寒い日が続いてますね

本日は昨年12月1日に紅葉の美しい八勝館で

人前式と披露宴をされた、まさしさんとあやのさんを吉浦からご紹介いたします

桜や紅葉のシーズンは結婚式をご予定の方に人気が高いですね

ですが‥

 

咲いたり色づいたりは自然現象‥

狙ってみてもうまく当たるとは限りません

今回ご紹介するまさしさんとあやのさんは日頃の行いが良かった為、

婚礼の日はお天気にも恵まれ、紅葉も完ぺき

列席したご友人の内2人がプロのカメラマンで

新郎新婦の写真は全てご友人が撮影してくださいました

お支度が整いロケーション撮影の後に

お庭で皆さまと集合写真を撮り

人前式へと向かいます。

あやのさんは綿帽子をつけて準備万端

美しいお庭が見渡せる御幸の間へ入場です

入場後最初にお二人から皆さまへお礼の言葉を述べられました。

 

人前式の内容は、

誓いの言葉

(お二人それぞれに誓いました)

結婚誓約書にサイン

(ゲストの皆様には立会人としてお名前をいただきました)

指輪の交換

ゲストからの承認

(拍手で承認の意思を表していただきました)

という流れでした

この後お二人は退場し、ゲストの皆さまにも披露宴の行われる大広間に移動していただきます

さて、ここからは楽しい披露宴の始まりです

下の写真はお二人がご用意されたウエルカムグッズです

開宴までの待ち時間に皆さまに見ていただく為に

洋装での前撮りのお写真をデジタルフォトフレームに入れて飾りました

披露宴は鏡開きを行い、ご友人のスピーチが有り

テーブルサービスなどをしながら楽しく進んでいきます。

そして中座、お色直しの時間をむかえました

今回は特にまさしさんとあやのさんの

お色直しにご注目いただきたいのです

いかがでしょうか

黒の引振り袖とスーツにお着替えです

とてもモダンですよね~

この組み合わせで再入場することは打合せの時から

分かっていたのですが、実際にお二人がお色直しをされて

並んで立った時に、大正解!だと心から思いました

お二人の雰囲気にとっても良く合っていて素敵です

たまに「引振り袖とタキシードの組み合わせは変ですか?」

というご質問を受けることがあるのですが、

タキシードでもデザインや色の選び方で、

引振り袖と組み合わせても大丈夫だと思います

 

さて、披露宴はあっという間にお開きの時間を迎え、

お二人からそれぞれのご両親へ、感謝の気持ちを込めて記念品を贈呈します

続いて新郎お父様からの謝辞、そして新郎まさしさんからも

謝辞をいただき、披露宴は無事お開きとなりました

お開きのあと、お二人はお庭に出て

写真撮影です

きれいですね~

いつも明るく楽しく、元気なお二人

当日はあかちゃん連れのご友人の為に

ベビーシッターを手配するなど細やかな心遣いも忘れません

これから一緒に楽しい家庭を築いていかれることでしょう

末永くお幸せに‥