わたしたち、マルシェで結婚しました

平成24年11月25日 川原神社・八勝館

みなさんご無沙汰している間に季節は春を迎えておりますがいかがお過ごしですか?

通勤途中にいつもこの時期になると開花はまだかな・・・と足を止めて見上げる白木蓮

今年は寒い日が続いていたので、昨年より少し遅いようで今朝はまだつぼみのままでした。

明日の朝はもしかしたら咲きはじめているかなあ・・・

 

 

さて季節は3ヶ月余りさかのぼりまして、昨年11月25日に神前式と披露宴を挙げられたおふたりを原田よりご紹介致します

こちらが本日ご紹介するお二人、ノリヒサさん・アリサさんです

11月末というのにぽかぽかと暖かい小春日和に恵まれました

 

 

花嫁候補の皆さんは、アリサさん衣裳をご覧になって何かお気づきになりましたか?

こちらは時代衣裳でして、綿帽子の感じも時代劇で見かけたことはありませんか?

 

 

列席者の皆様もお揃いになり、花嫁行列で参進します。

アリサさんは綿帽子に付け替えていらっしゃいますよ

 

 

 

めでたく挙式を結び、披露宴会場の八勝館に到着

見事な紅葉にお二人も思わず見とれていらっしゃいます。

 

 

 

 

いよいよ披露宴が開宴致します

舞台の緞帳が上がりお二人の姿が見えました。

アリサさんは華やかな色打掛に掛け替えて入場です

 

ご挨拶をいただいた後はさっそく鏡開きです

「いち、にいの よいしょ

 

 

開いた樽酒を青々とした竹に入れて皆様にサービスしてまわられるお二人です

 

続きましては和装ならではの演出、「お饅頭入刀」。

入刀されたお饅頭の中を皆様に披露されるお二人

そしてさらにファーストバイト

 

 

 

ここで手作りのグッズのご紹介です。

アリサさんはたくさんのアイテムを手作りされました。

ペーパーアイテム、リングピロー、そしてこのお写真中央のウエルカムドールやウエルカムボードなどなど。どれも想いのこもったアイテムばかりです

 

 

お二人ともお色直しをされてここからは洋装スタイルです。

まずはノリヒサさんの再入場。

ノリヒサさんはお一人で会場内に入り、幼い頃からとてもお世話になられたという伯母様のところに進み、伯母様と手をつないで入場されました。

伯母様にはサプライズでしたので驚かれたことと思います。

 

 

続きましてアリサさんは大好きなお父様と入場されました。

お父様が傘をさしていらっしゃいますが、「傘下の儀」の意味合いを大事にされて洋装ですが敢てこの儀式を取り入れました。

傘は新婦家の大きな庇護を表し、その庇護の下たいせつに育んできた娘を新婦の父から新郎へと渡されるのです。この傘はとても意味深ーい傘なのです

 

美しいアリサさんのアップのお写真を1枚

おしゃれなアリサさんの目じりには金色のまつげが輝いています

 

 

 

 

これはどのようなシーンなのでしょう・・・

 

実はノリヒサさんの誕生日が数日後だった為、アリサさんからサプライズのプレゼント

箱の中身はアリサさんの手作りのビアカップ。この持ち手の部分をつけるのにたいへんだったとか・・・

しげしげとカップを見つめるノリヒサさん、きっとこのカップで飲むビールは最高ですよね

 

 

そして更に続きましてノリヒサさんもアリサさんにサプライズプレゼントがあったのです

アリサさんが以前から欲しがっていらっしゃった高級フードプロセッサー

それぞれ相手に内緒でサプライズプレゼントのお話を、別々のタイミングで伺ったプランナー原田の気持ち・・・まるでかくれんぼで隠れている方の子供のような気持ちでした

当日は原田が一番ワクワクドキドキしていたかもしれません

 

 

 

楽しい披露宴もいよいよ結びの時を迎えました。

アリサさんがお手紙をお読みになり、感謝状の贈呈です

 

お二人がご用意された前撮りのお写真を組み込んだ感謝状

 

 

 

ノリヒサさん、愛情のこもったカップで飲むビール・・・うらやましいです

アリサさん、お仕事をされている中 いろいろなアイテムを手作りされてご準備もたいへんだったことと思います。

お二人の末永いお幸せを心よりお祈り致します